PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201501195746

恋しい日本食 〜 ドイツワーキングホリデー

 ドイツでも日本の食材が手に入りやすくなったとはいえ、なかなか追いつかない場合もあります。
材料の調達には限界があり、一時帰国した際にしばしば調達してくるのですが、どうしても恋しくなった時は日本食レストランにお世話になります。

ハンブルクでは現地滞在日本人の数も減り、日本人経営のお店で閉店したところもあります。
鉄板焼きのお店など、ドイツ人にも人気があったのですが、残念です。


 先日ベルリンへ行った際に立ち寄ったのが、ヨーロッパセンター2階にある「大都会」。
シーフードやお肉の鉄板焼きが、ランチは15Euro程からいただけます。日本人だけでなくドイツ人も多く、賑わっていました。

写真のように目の前で新鮮な素材を丁寧に焼いてくれます。出来たてを食べられるのは、とてもありがたいです。



 日本食レストランといっても様々で、特に日本人経営でない中には味に疑問を感じるお店もありますが、こちらは絶品!
お味噌汁やご飯とともにいただく久々の和食に舌鼓を打ち、大満足でお店を後にしました。



 接客にしても日本人のおもてなしの心は最高で、細やかな心遣いは嬉しくなります。
今後も現地の食材を自分でアレンジし、美味しい和食のレパートリーを増やしたいと感じる一日でした。



2015年01月19日(月) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]