PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201412235725

Easy, Fun and Free! 市内観光用自転車が登場します 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

Easy, Fun and Free! 市内観光用自転車が登場します 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
自転車のの停車所。乗り捨てもできます
(Pledge Meのサイトより抜粋)

 年末も余すところ少なくなり、ここクライストチャーチでもラストスパートのクリスマスショッピングにどこのモールも忙しい今日この頃。そんな中嬉しいニュースが舞い込んできました。
そのニュースというのは、クライストチャーチ市内でレンタル自転車に乗って観光できるということ。実は、この企画は地震後にかなりの被害を受けたChristchurchの中心街に観光客を呼びこむ作戦の一つで2年前に企画ができました。ただ、この企画も市役所などが積極的ではなかったため、その企画を立てた人がこの2年間で募金を募り、目標金額に達成したため、見事現実になりました。


 どうやって借りれるかというと、まずは携帯で自分のクレジットカードを登録し、各自転車に設置してあるQRコードを携帯でスキャンするというもの。フリーとはいえ、最初の初期手続き料は4ドルだそうです。携帯をもっていない人の対応など、今のところはまだ詳しい詳細は出ていませんが、とっても画期的だと思います。他の土地でも、例えばロンドンや北京、グラスゴーなどでも試みられていて、その土地土地での問題点をなるべくカバーしたものだそうです。

 クライストチャーチは現在復興の真っ只中ですが、その中でもたくさん出来上がってきたステキなサイトがたくさん。その途中のサイトでもおしゃれな壁画やオブジェなどととこどころに遊び心を漂わせています。そんなところは車でただ通っただけでは気づかなかったりしますし、自転車だと駐車場の心配もありません。あと、盗難防止にもかなり力を入れている特別な自転車だそうです。


 一回借りると30分まで無料ということなので、ずーっと借りると延長料はかかってしまいますが、4つある停車所で乗り捨てももちろん可能なので、これを使わない手はないですよね。私も乗るのすごく楽しみです!

それでは、今年もお読みいただきありがとうございました。来年もぜひともニュージーランドをよろしくお願いします。


2014年12月23日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]