PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201412055708

モーツァルトが滞在した場所で 〜 イギリスワーキングホリデー

モーツァルトが滞在した場所で 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
コージーな店内が可愛い

 ロンドンのスローンスクエア近くにオレンジ・スクエアという場所があります。ここは、作曲家のモーツァルトが8歳の時に家族とイギリスにやってきて間借りしていたエリアと言われています。当時のロンドンは大変な音楽都市だったそうで、モーツァルトは音楽好きだった英国王のジョージ3世のために演奏会を開いていたそうです。モーツァルトが住んでいたオレンジスクエアには、マーガレット王女が寄贈した8歳のモーツァルト像が立っており、通称モーツァルトスクエアとも呼ばれているそうです。土曜日になると、ここではファーマーズマーケットが開かれており、街の人の憩いの場にもなっています。

 このエリアは、アンティークショップや、インテリアデザインのお店、おしゃれなカフェやデイルズフォード・オーガニック食品ショップなど、ポッシュなお店が立ち並ぶ高級住宅街としても知られています。スローンスクエアほどの喧噪もなく、ゆったりと時間が流れる美しい場所です。

 そんなオレンジスクエアのすぐ横に、とっても可愛いフレンチビストロがあるのをご存知ですか。ラ・ポール・オ・ポットという、コージーで暖かみのあるこのレストランは、街の人たちにも大人気。本格派フランス料理で、店員さんもみなフランス人。店内は、まるでフランスへ来てしまったかのような雰囲気さえあります。もちろん、提供されるフランス料理も絶品。キャンドルライトの中で食べる食事は、大変ロマンチックで、デートにも最適です。


2014年12月05日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]