PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201412025704

フランス、オーガニック食品のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、オーガニック食品のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
オーガニック農業で育てられた牛肉のサーロイン
ステーキ、特売日で1キロ16ユーロなり

 フランスは農業が盛んです。空路フランス入りするとシャルルドゴール空港着陸前には眼下にはパリの町並みではなく畑しか見えません。目に見える畑のほとんどは麦、とうもろこし、菜種でしょうか。もちろん野菜や果物の生産、牧畜もあり、フランスの食料自給率は100%近いです。



フランス、オーガニック食品のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
普通のスーパーではなかなか
お目にかかれない大豆やゴマも
オーガニック食品専門店なら常備です

 大規模で近代的な農業もあれば自然に近い形で行われる農業もあります。無農薬、自然農法、オーガニック、呼び方はいろいろあると思いますが、フランスおよびEUではずいぶん前からその「定義」が厳格に決められちょうど日本のJASオーガニック認証に相当します。認証マークはフランス政府のものと後にEU指令で統一されたものの2つが併記されます。

 オーガニック食品はスーパーなら専門売り場があり、オーガニック食品だけを扱う専門店もあります。製品には消費者が直接享受できる農薬、化学物質を使わない安心がある一方で資源の利用法や汚染物質といった農業の持続性という面もあります。最近のトレンドとしてはオーガニック、さもなくは国産、近くの生産者からの農作物をというのがあります。するとどうでしょう、地物のさやインゲンが色も形も美しくそろったケニヤ産の半額以下だったりします。

フランス、オーガニック食品のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
日本でもおなじみのダノンのヨーグルト、
EUではBioという名前がオーガニック
食品の印のため改名させられました。

 オーガニック食品の店、健康志向のつよい顧客が多いのでほかでは見られないものが並んでいて面白く、便利でもあります。健康にいいとされるけどフランスでは一般的でない食品、たとえば海藻、こんにゃく、ゴマ、大豆といったものがあります。お茶売り場のハーブティーの充実ぶりはスーパーマーケットも勝りますし、無農薬の日本の緑茶、抹茶まで並んでいます。ちなみに無農薬は食品に限らず無農薬コットン原料のタオル、石鹸、その他日用品にも及びます。

2014年12月02日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]