PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201412025702

クリスマス商戦開始! 〜 イギリスワーキングホリデー

 11月の最終金曜日であった28日、英国ではちょっとした話題がニュースを騒がせていました。それは『Black Friday』のせいで、警察沙汰になったセールのことです。

Black Fridayとは、近年ここ英国でも見られるようになってきた単語ですが、そもそもは、米国の感謝祭(11月第4木曜日)の翌日にあたる金曜からのクリスマス・セールの始まりともなる日のことです。あれよと言うまに、英国でもこのブラック・フライデーは浸透し、今回のニュースでは警察まで出動するほどの騒ぎまで起こっていたのです。

 英国(その他、カナダ、ケニア、ノルウェーなど、多数の国でもある)ではクリスマスの後の26日をBoxing Day(ボクシングデー)とし、この日に大きなセールが行われているのですが、ブラック・フライデーも同じくらい勢いを増しています。

さらに、驚くべきは感謝祭から次の月曜日にCyber Monday(サイバー・マンデー)なるものがあったことです。2007年くらいから、週末明けのオンラインでの売り上げが上がる現象があり、それを狙ってオンライン各社が「cyber monday」と銘打ったセールを始めたことで、次第に一般的に定着し、こうして英国でもおなじみとなってきているようです。


 この記事が出るのは火曜日ですが、オンラインセールを含め、クリスマス直前まで小出しにセールが各社続いていくような気配もあります。

ちなみに、私が見たときですが、UK Amazonではル・クルーゼのお鍋が通常価格の半額になっていました。が、もちろん、数分で完売。「Waiting list」の文字が光っていました…。


 同じ買うなら少しでも安く!と言う方はぜひ各社サイトや広告に目を光らせてください。プレゼントではなくても、普段用に掘り出し物もあるかもしれません。



参考記事:11月28日付
BBC News "Black Friday: Police called as sales turn ugly"
http://www.bbc.co.uk/news/uk-30241459



2014年12月02日(火) written by Muchiko from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]