PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201411255695

99匹のキリンを見つけにクライストチャーチを散策 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

99匹のキリンを見つけにクライストチャーチを散策 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
地震で壊された跡地に
凛と立つキリンの像

 ここ最近からっとしたすがすがしい夏日が続いているクライストチャーチ。
12月まで夏の時間がどんどん延びているので、今は8時頃になってやっと暗くなってきます。一番昼が長い12月は、夜9時なんてまだまだ明るいのです。

さて、そんなクライストチャーチから、ステキなイベントを紹介します。

 「Christchurch Stand Tall」という名前で、クライストチャーチにちりばめられた99匹のキリンの像を見つけようという企画。高さは2.5メートル、一つ一つが違うデザインをされていて、さらに一つ一つにスポンサーがついています。
デザイナーは、プロから子どもまで様々。半分アイシングしたような甘くて美味しそうなキリン(もちろん食べられません・・・)や、全身金をまとったキリンなどとっても奇抜なものもあります。

99匹のキリンを見つけにクライストチャーチを散策 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
カセドラルジャンクションにあるキリン

 私が面白いなあと思ったのは、これにi-PhoneやAndroidアプリと連携させれるところ。
このアプリを立ち上げておいて、キリンの像に近づくときちんと感知してそのキリンに立ち寄ったことになります。
画期的です(私のとってですが・・)。
このアプリを手にしたからには、99匹すべて見つけたくなります。




99匹のキリンを見つけにクライストチャーチを散策 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
シティのあちこちにあるカワイイベンチ

 このイベントは、そもそもはクライストチャーチの復興支援でもっとシティに来てもらおう、ファミリーに楽しんでもらおうというもの。「Stand Tall」というのも凛として困難を乗り越えようという意味も込められています。
でも、とっても遊び心があるこのようなイベント、私は大好きです。


2014年11月25日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]