PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201411215693

住宅保険加入のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー

住宅保険加入のすすめ 〜 フランスワーキングホリデー
自宅のアパートでおこった
シャワーからの水漏れの
影響はトイレにまで。

 フランスの家は、ご存知の通り古いものが多く、老朽化に伴う問題も日常的に起こります。その中でも一番ポピュラーなものが、水漏れ。家の壁にシミが浮き出てきたとか、湿気によってペンキが浮き出てきた、などの問題が発生するのはよく聞く話です。

 そこで必ず加入しなければならないのが、住宅保険。月々十数ユーロのもので、銀行や保険会社、カルフールなど大手スーパーが住宅保険を提供していています。これらの保険に大きな差はありませんが、やはり値段によってはカバーされる内容が違ってくるので、加入する際は気をつけて説明を聞きたいものです。

 ちなみに、ほとんどの保険は、盗難が入った際の損害もカバーしてくれるのです。フランスでは盗難やアパートの問題はつきものですので、入っていないと大変な額を負担しなければならなくなります。アパートの工事も税金の高いフランスですので、非常に高くつきます。

 さて、私の借りているアパートでも、シャワーキャビンからの水漏れが原因で、隣のアパートや階下のアパートに水漏れが起こる事態になりました。早速私の加入している保険会社や不動産に電話をし、対処をしてもらいました。みなさんもアパート入居の際は、住宅保険をお忘れなく!


2014年11月21日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]