PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201411105682

フランス語で愛を表現しよう 〜 フランスワーキングホリデー

フランス語で愛を表現しよう 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 日本でも聞いたことがある方は多いと思いますが、フランス語で「愛している」はJe t’aime. ジュテームと表現します。ただその文章にフランス語で「たくさん」を意味する beaucoup をつけると意味が大きく変わってしまいます。

今回はその違いについて説明したいと思います。

 まず「私はあなたを愛している」を意味する Je t’aime.ですが基本的に対人の場合は家族、恋人にしか使いません。最上級の愛を表現する言葉です。また、Je t’aime.だけで強く愛していることになります。
さて Je t’aime beaucoup. はどのような意味になるかというと恋愛感情は一切なくなり「私はあなたのこと人としてすごく好き」「私はあなたのことをとても気に入っています」といった意味になります。そのため、友人や学校の先生など誰に対してでも使用することができます。
また、beaucoupでなく「とても」を意味するbien をつけるとJe t’aime beaucoupよりも程度は下がり「私はあなたのことを嫌いではない」「あなたはいい人だよね」といった意味になります。


 一説には家族、恋人に対する愛は量ることができないからbeaucoupはつける必要がないといわれています。Beaucoup をわざわざ付けなくてもいっぱい愛していることを前提としているのでとのこと。そのため、好きという動詞aimerよりも強いadore 「熱愛する」は家族、恋人には使わず他の人や物に使用します。

このことから、フランス人にJe t’aime beaucoupと言われても、この人は私のことをすごく愛しているのだと思ってしまわず、友達として気に入られているのだなって思ってください。

さすが愛の国フランス、愛しているだけでも使い分けに注意しないといけませんね。

 ちなみにフランス語では彼氏・彼女、ご主人・奥さんを呼ぶときも多くの言葉が存在します。 Mon cheri, Ma cherie, Mon coeur ,Mon amour などなど。お子さんを呼ぶ際も女の子へは ma princesseと呼んでいるのを耳にしたことがあります。

是非ぜひ周りの人の日常会話に聞き耳をたててみてください。



2014年11月10日(月) written by MUU from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]