PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201411045673

11月は口ひげを伸ばそう!「Movember キャンペーン」 〜 カナダワーキングホリデー

11月は口ひげを伸ばそう!「Movember キャンペーン」 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 ハロウィーンが終わり、11月になりました。バンクーバー地方は相も変わらず連日雨模様。1週間の内に1日ほど晴れ間が覗きますが、それも僅か数時間のみ。秋冬季の雨期に入っているとはいえ、本当に嫌になるくらい連日雨が降っているので、このままでは2006年の『27日連続降雨記録』(最長記録は1953年の『28日連続降雨』)に年内の内に迫るのでないかと思うほどです。

 さて、そんなぐずついた天気で11月に突入したカナダですが、11月に入るとある小さな異変が起こるようになります。その「小さな異変」とは、『男性のヒゲ』。普段は綺麗にヒゲを剃っている男性も、11月の一ヶ月間に限り、口ひげをたくわえるようになります。これは『Movember』というキャンペーンに賛同する男性達によるもので、11月の中頃から終わりにかけて、街中は口ヒゲの男性だらけになります。今回はそんなちょっと変わった『Movemberキャンペーン』についてお話したいと思います。

 『Movember』とは、英語で『ヒゲ』を意味する『moustache』のオーストラリア式略語『MO』と、11月を意味する『November』を組み合わせて作った造語で、オーストラリアの慈善団体が2004年に命名しました。彼らは同時に『Movember財団』も設立し、普段疎かにしがちな“男性の健康”に対する関心・意識向上を世の男性達(&その家族)に呼びかけています。11月のMovemberキャンペーン期間中は特に“男性の癌”である「前立腺癌」「精巣癌」、そして男女共になる「鬱病」に対する日頃の注意・予防、定期的な検査を男性に推奨し、病気の早期発見と死亡率の低下を目指しています。もともとは2004年にオーストラリアから始まったこのMovemberキャンペーン、現在ではニュージーランド、アイルランド、カナダ、チェコ共和国、デンマーク、エルサルバドル、スペイン、イギリス、イスラエル、南アフリカ、台湾、アメリカへと広がり、ここカナダで最も大きな広がりを見せているそうです。

 このMovemberキャンペーンの参加方法ですが、Movember財団のHPに正式登録するも良し、自分で好きにするも良しで、参加に制限はありません。参加者は「MO Bro」と呼ばれ、ルールに沿って口ひげを伸ばします。公式ルールは「11月1日に綺麗にヒゲを剃り、11月30日まで口ひげを伸ばす事」、「顎ひげ等は不可、口ひげのみにする事。付けヒゲ不可」などがあるようです。でも実際はこれまた自由で、各々がやりたい形のヒゲにしています。少年達も高校生ににもなればヒゲが生えてきますよね。「でも高校生だから参加は無理・・・」なんて事はここカナダではありません。カナダでは普段から高校生でもどうどうヒゲを伸ばす事が出来る為、高校生の男の子達もこのMovemberキャンペーンに参加する事が出来ます。女性はヒゲを伸ばす事は出来ませんが、付けヒゲで参加が可能です(←冗談ではなく、学校などでは本当に女子生徒用に付けヒゲが配布されたりします)。

 日頃、男性陣はあまり気に留めないであろう「男性癌」。このキャンペーンを通してそれが広く認識され、関心も高まったのは、男性本人にとっても、彼等の家族にとっても良い事だと思います。Movemberキャンペーン、いつか日本にも上陸するかもしれませんね。


2014年11月04日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]