PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201410285668

お米の購入 〜 フランスワーキングホリデー

お米の購入 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
こちらがスーパーで
購入できるお米です。

 フランスでは、皆様がご存じの通りパンがたいへんおいしく、Boulangerieではパン・オ・ショコラ、クロワッサンは1ユーロ程度でボリューミーなものを購入、食すことができます。あと日本でいうフランスパン(バゲット)を手に持って歩いている人もよく見かけますね。

 ただ日本人としてはやはりお米が恋しくなるのが正直なところです。フランスで一般的に販売されているお米はriz longでお米の粒が細長いものになります。日本のお米と異なりパサパサしているので、炒飯などの混ぜご飯に向いています。ただ調理せず白米として食べるには何か物足りない感じがします。
では、日本で購入するようなお米は日本食専用のお店に行かないといけないかというとそうではありません。
スーパーのお米売場、または意外とお菓子売場で見つけることができます。riz rond と書かれているのが目印です。イタリア産のものを多く見かけます。ヨーロッパでは日本のような水分を多く含む丸い形のお米はお菓子用なのです。
日本米のような甘さはありませんが、食感はかなり近いと思いました。価格は少々お高めで、riz longの2倍ほどしますが仕方がないですね。


お米の購入 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
フランスの炊飯器、
ボタンはシンプルに一つだけです。

 なお、炊飯器は通常、予約機能は付いておらず、炊く機能のみです。保温もできますが日本ほど機能は良くないので炊き上げたらすぐにタッパーなどに小分けして冷蔵庫に入れることをおすすめします。または炊飯器を使わず鍋で炊く方がよりおいしくなりますね。

 パンを食べすぎて日本食が恋しくなったら、スーパーでriz rond をみつけてフランスでも日本食を楽しんでください。



2014年10月28日(火) written by MUU from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]