PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201410215662

ハロウィーンの準備 〜 カナダワーキングホリデー

ハロウィーンの準備 〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
玄関軒先用の飾り。
当然、子供達を脅かす仕掛け付き。

 10月も半ばを過ぎ、西海岸名物の「秋冬の雨期」に突入したバンクーバー地方。ここ2週間ほど数日を除いてほぼ毎日雨が降り続いており、このぐずついた天気が来年の春まで続くかと思うと、憂鬱になる今日この頃です。

 さて、北米の子供達が指折り数えてその日を「今か今か」と待っている『ハロウィーン』まで、遂に2週間を切りました。子供達は当日に着る仮装やトリック・オア・トリートの事で頭がいっぱいですが、それを準備する大人達は大忙し!ハロウィーンまで2週間を切ったこともあり、子供達の衣装の準備で大あらわです。親はトイ・ストアやデパート、この時期のみオープンするハロウィーン専門店等を練り歩いて子供の衣装を探すのでが、北米ではハロウィーン当日に限り「仮装した姿」での通学が許可されるため「少しでも我が子に、他の子達とは違った衣装を!」とついつい衣装選びに気合が入ってしまうそうです。まあ、これも親心ですよね(笑)。

ハロウィーンの準備 〜 カナダワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
子供用のハロウィーン衣装。
勿論『アナ雪』の衣装もあります。

 お店もハロウィーン商戦真っ只中!スーパーマーケットにはジャコランタン用のオレンジ色のカボチャ、そしてトリック・オア・トリート用のお菓子コーナーが設けられ、ダラー・ストア(日本で言う100円ショップ)にはハロウィーン用の飾り付けが所狭しと陳列し、先日行ったファブリック・ストアではハロウィーン衣装を手作りする人用の専門コーナーが設けられていました。今年の流行は『アナ雪』の“エルサ”のようで、エルサの衣装を再現する為に必要な布地・ドレスの型紙などが販売されていました。既製のアナ&エルサのドレスもよく見掛けるので、今年のハロウィーンは大人から子供まで『アナ雪』で溢れかえりそうです。

ハロウィーンの準備 〜 カナダワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
大人だってハロウィーンを楽しむ。
これはゲームキャラの衣装。

 この時期になると、ほぼ全ての小学校(主に低学年?)が「秋の遠足」でカボチャ畑に赴き、子供達はそこでジャコランタン用のカボチャを収穫します。遠足帰りの子供達が小さな身体で大きなカボチャが入った袋を「うんせうんせ」と担いでいる姿はなんとも可愛いです。ただこのカボチャ、すぐにジャコランタンに加工してはいけません。カボチャはとても傷みやすく、ジャコランタンに加工して2〜3日ほどで腐ってしまいます。なのでジャコランタンを作るのはハロウィーンの数日前か前日がベスト。なので子供達が遠足で収穫したカボチャは、今頃はまだ収穫時のままの状態で保管されている事でしょう。我が家も現在、2個のカボチャが待機中。今年はどんなジャコランタンを作ろうかと考えている最中です。
 ハロウィーンが終わったら(季節的にはまだ秋ですが)いよいよ冬の到来です。短い秋の季節をハロウィーンの準備期間中に満喫したいと思います。


2014年10月21日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]