PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201410065634

信号の形は世界中で違うのかな? 〜 アイルランドワーキングホリデー

 皆さん、こんにちは。アイルランド、9月天気が思ったよりよく、8月に寒くなったと思ったら再びちょうどいい感じで暖かいです。日本は台風シーズンでしょうか。
 先日、道を歩いていてふと思ったことが。そういえば、信号の音と形って世界中違うな、と。そして、道の渡り方も全然違って、国民性がでるんです。アイルランドの信号は、黒いものが多いです。もちろん、赤信号と青とありますけど、ボックスっぽいんです。


 日本の信号は音楽がなったりするものもありますよね。アイルランドはたいてい、信号が変わると「ピピピピピピー」と音がなるくらいでしょうか。時々、信号機が壊れているのもそのまま直されず数日あったりします。音は日本ほどかっこよくないですね。さらに、友人にからかわれましたが、日本では青信号、赤信号、黄色と信号の色を言いますが、英語を直訳すると赤はそのままでよいのですが、青はこちらではグリーンといいます。また黄色はオレンジです。Yellowとはいいません。色の感覚って国によって違うのかしら?なんて思いました。表現の仕方が違うのです。これは、英語圏に言えることだと思います。


 道の渡り方も違いますね。なれないうちは大変危ない感じなんですが、結構アイリッシュは、大雑把に、あまり待つのが好きじゃない印象がありますので、大通りも信号がなくても歩行者は渡ってしまう人がいるんです。右見て、車がこなかったら渡り、真ん中で車がビュンビュン走っているところをその間でとまり、左を見てまたこなかったら渡るなんてう道の渡り方をする人結構見かけます。また、町の信号は青信号になるのに時間がかかるところも多いので、赤信号でもわたってしまう人がいるんです。
車を飛ばしている人が多いですので、気をつけて道を渡ってくださいね。

 ちなみに、青信号に変わるのに時間がかかるわりには、すぐに点滅してしまうんです。

 世界の信号の形気になりますね。
 くれぐれも上記の道の渡り方は真似をせずに安全第一でどうぞ。



2014年10月06日(月) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]