PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201409305624

秋の味覚 ドイツのスープ 〜 ドイツワーキングホリデー

 今年のハンブルクは大変気候が良く、9月下旬は例年であれば肌寒いぐらいなのですが、今年は大変過ごしやすい日々が続いています。
日中は、レストランではもちろんオープンテラスで日光浴をしながらビールを飲む人達で溢れています。
この光景がヨーロッパらしいなといつも感じます。

 さて、港町ならこの時期は牡蠣などが旬ですが、寒い国ならでは、スープも種類が豊富で美味しいものが多いです。
写真はかぼちゃのスープ。
イタリアンでいただいたものですが、かぼちゃの味がしっかりとしており、絶品!!
グラーシュなどの煮込んだスープは塩辛いものが多いのですが、こちらは彩りもよく、マイルドで、大変飲みやすいものでした。

 この時期はハロウィンが近く、街中ではかぼちゃを見かけることが多いのですが、お料理にもお菓子にも大活躍します。
身も心も温まるスープ、これからの季節、献立での活躍所満載です。


2014年09月30日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]