PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201409305623

紺碧の海 ニース 〜 フランスワーキングホリデー

紺碧の海 ニース 〜 フランスワーキングホリデー
ニースのビーチ
有料スペースと無料スペースに分かれています

 フランスで日本人の観光地といえば、パリ、リヨン、そしてニースではないでしょうか。
今回は、ニースについて紹介いたします。
ニースといえば、きれいな紺碧の海、そして白い砂浜と思われるかたもいらっしゃるかと思いますが、実はニースは砂浜ではなく石のビーチです。小石ではなく手のひらサイズの大き目の石。日本の川辺でよく見かけるような石です。そのため歩くのもビーチサンダル無しだと結構痛い。ただ石なだけあって風が吹いても砂に困らされること、かばんや靴の中が砂まみれになってあとあと掃除が大変になることはありません。

紺碧の海 ニース 〜 フランスワーキングホリデー
夜景もきれいです

 ビーチ沿いにはサイクリングロードがあり、レンタサイクルができるのできれいな地中海を見ながらサイクリングを安全に楽しめます。しかも最初の30分はレンタル無料!!ただレンタルするにはカルトブルーが必要となるので注意が必要です。自転車を紛失してしまった場合、150ユーロ支払いが必要となります。

 ニースにはニース以外にもバスで約30分のところに小さな可愛らしいエズ村があります。エズ村は丘の上にあり、海岸沿いを一望できます。エズ村に行くためのバスは1時間に1本しか来ず、乗客が多いと乗せてくれないので時間に余裕があるときに訪れることをおすすめします。

さらに電車で約20分移動すると砂のビーチがある町Juan-Les-Pins、そこから約10分で映画祭で有名なカンヌに行くことができます。カンヌにも砂のビーチがあるのでもしニースの石のチに飽きたら近くの町に日帰りで気軽に訪れることができます。

ニースも、カンヌのビーチもパラソルとビーチチェアが設置されている場所があります。そこは有料となります。15から20ユーロを支払うと中に入れ、自由に中の設備を使用することができます。ただあまり使用している人をみかけませんでした。


紺碧の海 ニース 〜 フランスワーキングホリデー
レンタサイクル

 食事は海辺でさらにイタリアに近いため大変おいしいです。また、市街にはカルフールなどもあるので、節約旅行にもうれしい町です。
フランスからだけではなく多くの国に人気のビーチリゾート ニースはかなりおすすめです。


2014年09月30日(火) written by MUU from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]