PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201409125599

イギリスで流行中のダイエット 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリスで流行中のダイエット 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
日本食が1番ダイエットにいい!?

 若いときには、いくら食べても太らない体質だったのですが、近ごろお腹周りがイギリス人のよく言う「マフィントップ」な感じに…。ダイエットというと、無理に食べなかったり、食べる量を減らしたりする方が多いと思いますが、食べないダイエットはやつれこそするものの、体調を崩したり痩せにくくなったりするので要注意です。

 イギリスでダイエット中の人たちから良く聞くようになったのが「高&低GI食品」や「グルテンフリー」「高タンパク、低カロリー」といった言葉です。みなさんも耳にしたことがあるのではないでしょうか。高&低GI食品は、炭水化物が体に吸収されていく速度を数値にしたものだそうです。高GIほど血糖値の上がりが激しく、低GIほど血糖値がゆるやかに上がって行くといわれています。また、グルテンフリー食品もイギリスでは注目が集まっているようです。

 グルテンは小麦粉などから生成されるタンパク質のことですが、グルテン・アレルギー体質の人もいることからグルテンフリー食品に注目が集まっていました。我が家の近所のオーガニックパン屋さんでもグルテンフリーのパンを売るようになっています。ただ、グルテン・アレルギーでなければ、グルテンを食べても問題はないと言われていますし、低GI食品を食べているからと言って必ずしも痩せるわけではないと言われています。

 まずは、バランスのいい食生活を心がけること。ダイエットには「高タンパク、低カロリー」な食生活が良いと言われています。大豆を使った食品が多い日本食は、まさに高タンパク、低カロリー。イギリスで日本食を作ると高くつきますが、ダイエットにはいいのかもしれません。




2014年09月12日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]