PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201409055588

ドイツ語を学ぶ 〜 ドイツワーキングホリデー

 日本で接する機会があったドイツ人たちは、みなさん英語が堪能でした。一般的にも、ドイツ人は英語が上手、と耳にすることはあるかもしれません。過去にドイツに旅行した時も、英語で事足りた記憶があります。なので、ドイツ語はゆっくり勉強していけばいいか、とドイツに来る前は思っていました。


 しかし、それは甘い考えだったとこちらに来てからすぐに気づきました。今思えば当然ですが、ドイツに暮らすとなるとやはりドイツ語は必須。都会はどうかわかりませんが、少なくとも田舎で日常生活を送るとなると、英語が必ず通じるなんて期待しないほうが吉。


 そんな時、思いつくのがドイツ語コースの受講。
プライベートの語学学校、ゲーテ・インスティトゥート、外国人向けの大学準備クラスなどがありますが、料金が高かったり、大都市にしかなかったり、要件を満たせなかったりなかなか自分の条件と合わなかったりするかもしれません。そんな時、手ごろな料金で、誰でも受講できおすすめなのが、VHS(Volkshochschule:市民学校)です。日本で言うと、地方自治体が提供するカルチャークラスみたいなものでしょうか。ドイツ語コースのみならず、ほかの言語コースやスポーツ、文化、料理、資格取得対策など、よりどりみどり。

 ちなみに私も現在、VHSでドイツ語コースを受講中。例えば1日4時間、週に4回、合計16回のコースだとたったの170ユーロ也(2014年9月現在)。講師についても、相性があるのはもちろんですが、幸い私があたった講師たちは皆プロフェッショナルで不満を感じたことはありません。何よりも、ここで様々な国の友達にも出会えます。クラスメートともドイツ語で話すので実践に弱かった私も、少しずつドイツ語での会話ができるようになってきました。

ご参考までに、ザールブリュッケンにあるVHSのURLを添付します。ぜひともドイツ語を磨いて、より充実したドイツ生活を!
http://www.vhs-saarbruecken.de/ (ドイツ語のみ)


2014年09月05日(金) written by モチヅキカズミ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]