PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201408055553

ドイツのケーキ 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツのケーキ 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 こちらのケーキは、日本のケーキが小さく感じてしまうほど、ボリュームがあります。
店頭では、ケーキ屋さんというより、パン屋さんやカフェの一角に並んでいることが多く、また自分で焼く人も多く、レシピ本には様々なケーキのレシピが並びます。

ショーウィンドウに並ぶ美味しそうなケーキの数々。

 中でも定番は、長い名前のSchwarzwälder Kirschtorte(シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ)や、Kaesetorte(ケーゼトルテ)、またフルーツをふんだんに使ったケーキなどです。
Schwarzwaelder Kirschtorteは、名前の通り、黒い森を意味するチョコレート生地に、チェリー、生クリームなどを使用したもの。
Kaesetorteは、日本でもお馴染みのチーズケーキ。
スーパーなどでも、冷凍のケーキが売られており、パーティーなどでお酒と並んで気軽に持ち寄れるものとしても重宝しています。

ドイツのケーキ 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

 市販のものは甘く感じますが、自分で焼けば甘さも控えめに、自分好みにすることができ、また友人宅へ持ち寄ったり、とにかく大袈裟ではなく、材料を混ぜて焼くという、気軽に作る感覚が強いです。

 美味しいケーキを制覇するにはまだまだ時間がかかりますが、ドイツのスウィーツ、市販のものと自分好みの手作り、色々とレシピを考えるのもまた楽しいものです。
2014年08月05日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]