PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201407115526

祝!ジャパンエキスポ15歳 〜 フランスワーキングホリデー

祝!ジャパンエキスポ15歳 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
芸者さん達が舞を披露
 今年で15周年を迎えた、日本の文化を満喫できるジャパンエキスポ。毎年7月にパリ郊外で数日間にわたり行われるこのエキスポは、マンガやアニメ、ゲームといった所謂サブカルチャーがメインですが、そういった分野にそこまで興味がない人や、家族連れでも一日中楽しめます。と言うのは、前述のジャンル以外にも食品やファッション、伝統文化に観光名所まで…日本の様々な側面を垣間見られる、さながら玉手箱のような催しだから。それでは広大な会場を巡ってみましょう。
祝!ジャパンエキスポ15歳 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
日本ではお馴染みのお菓子がズラリ
 ぎっしりと立ち並ぶスタンドは、本にDVD、着物や模造刀まで種々様々ですが、思わず足を止めてしまったのは食品コーナー。最近は多くのスーパーでSUSHIが販売されるようになりましたが、おにぎりやたこ焼、お餅にどら焼は流石に専門店にしかないので、そうした日本の庶民的な食べ物を試す絶好のチャンスに外国人達が殺到しています。お菓子のコアラのマーチを珍しそうに食べている女の子達も見受けられました。
 会場のあちこちに設置されたステージでは、日本からゲストとして招かれたクリエイターのトークショーや、アーティストによるコンサートが開かれています。その中でも、今回初めて企画された、神楽坂の現役芸者さん達による日本舞踊を鑑賞しました。大入り満員、立ち見も出る客席は、繊細で優美な舞にすっかり魅了され、感嘆のため息が。日本にいても、芸者さんの踊りは中々拝見できませんよね。鑑賞後には質疑応答の時間も設けられ、ステレオタイプなGEISHAイメージではない実像を理解してもらおうという意欲が感じられます。その他にも、合気道や柔道等の武術体験や、弓道や居合道のデモンストレーション、和太鼓や折り紙、囲碁等のワークショップも行われ、子ども達が興味津々で参加している様子が印象的でした。

祝!ジャパンエキスポ15歳 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
本格的なコスプレにびっくり
 混み合う会場内には、不思議な格好をした来場者がたくさん! マンガ等のキャラクターに扮するコスプレは大会も行われるほど大人気で、その姿を撮影しようと黒山の人だかりができることも珍しくありません。凝りに凝った衣装や小道具を誇らしげに纏い、ばっちりポーズを決めるコスプレイヤーだけでなく、浴衣風ワンピースで和洋折衷なKAWAIIファッションを取り入れたり、母娘で猫の耳付カチューシャを、父は怪獣の帽子を身に着けたりと、仮装感覚で気軽に楽しんでいる人も多いです。
 熱気に包まれて幕を閉じたジャパンエキスポには、フランス国内のみにとどまらず、ヨーロッパ諸国からも多くの人々が訪れることから、日本への高い関心が伺えます。逆に私達日本人にとっては、母国にいれば気づかないかもしれない、異国ならではの視点から自らの文化を捉えることができる機会と言えるでしょう。


2014年07月11日(金) written by AyumiN from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]