PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406205503

夏!ガストロ・パブへ。 〜 イギリスワーキングホリデー

夏!ガストロ・パブへ。 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ガストロパブの美味しい料理
 W杯が始まりましたね!世界中がW杯の観戦で盛り上がっていると思います。サッカー大国であるイングランドもさぞかし盛り上がっていることでしょう。ちなみに私の住むオックスフォードではそうでもないようで、あまりサッカーの話題にはならないのが残念なところです。サッカーファンの私は一人で寂しくテレビ観戦をしています。サッカーよりもむしろ、お天気のいい日にみんなでパブへ行き、外やテラスのテーブルでビールを楽しむ風景が目立つようになってきました。
 そんな私もイギリスの仲間たちと夏パブへ。今回は、美味しい料理が食べられる「ガストロ・パブ」へ。ガストロ・パブと普通のパブには大きな違いがあります。普通のパブは冷凍食品をレンジでチンした簡易的な食事が出されるのに対し、ガストロ・パブはきちんとしたシェフがいて、美味しい料理を提供してくれます。オックフォードのガストロ・パブ、モードリン・アームズは、夜はなかなか予約がとれない人気店なのですが、お昼はまだ余裕があります。日替わりのメニューが味のこだわりを感じさせてくれます。ボリュームも満点で、スターターとメインでお腹が一杯になってしまいますが、せっかくのプディングを逃す訳にはいきません。イギリスにお越しの際は、チェーンレストランではなく、ぜひこういった地元のガストロ・パブに立ち寄っていただきたいものです。

 夏のパブはイギリスらしい季節感を体験できます。夏のドリンク、ピムスを飲むのもイギリスらしい夏の過ごし方です。ウィンブルドンのテニス大会が始まれば、ピムスを片手にパブでゲーム観戦も盛り上がるのかもしれません。川辺のパブでは、川に足を投げ出しながらビールをちびりちびりと飲むのも気持ちがいいものです。
2014年06月20日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]