PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406175497

フランス、イチゴ狩りへようこそ 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、イチゴ狩りへようこそ 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
おいしいイチゴが食べ放題、
しかし週末は朝イチに
いかないといいものに
ありつけません。
 イチゴ狩りへようこそ。パリ近郊には自分で収穫して量り売りの農園がいくつもあり、野菜はともかく今の季節からはイチゴが最盛期です。いかがですか?
農園といっても入場料などはなく、出入りは自由で、収穫した作物は出口で量り売り、農園でではあっても収穫からセルフサービスのスーパーマーケット生鮮野菜売場みたいな感じでもあります。

 入場無料ということはもちろん味見も無料で無制限。好きなだけとってたべてそのままサヨウナラというのも可能!?かどうかわかりませんが、みんな好きなだけ食べて、それでも山盛りのイチゴをかごに取り込んでいます。

フランス、イチゴ狩りへようこそ 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
日曜日のあさで遅れようものなら
このとのとおり、イチゴ戦争は厳しいのです。
フランス、イチゴ狩りへようこそ 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
農園にはイチゴ以外にも季節のものが、
春先はサラダとかダイコンとかカブとか地味です。
 野菜とか、日持ちのする果物ならともかく、保存のきかないイチゴをそんなに採ってどうするのだろう?と気にもなるのですが、本気狩りのひとはよほどのイチゴ好きで、もりもりたべて、ケーキなんかにも使って、ジャムを作ったりするようでう。自分のスペシャルレシピがあって一年分のイチゴをジャムを毎年初夏に準備するというのもなかなか優雅なものです。
フランス、イチゴ狩りへようこそ 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
この農園には併設の牧場があり
乳製品市場がありました。
2014年06月17日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]