PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201406035487

フランス、フリマの季節 〜 フランスワーキングホリデー

フランス、フリマの季節 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
さあフリマです。
有名なクリニャンクール骨董市とかじゃなく
市民目線のフリマです。大賑わい!
 春から初夏、いい天気、いい季節です。フランス、パリ界隈のこの時期、晴れてさえいればカラッと晴れて気分爽快。しかし夏前までは雨がちなこともあり、また朝晩と昼間の気温差も大きく油断禁物。そんな季節には・・・
フランス、フリマの季節 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
飲食系の出店もあり。
サンドイッチ、ホットドッグ、ピザ、ケバブあり。
でも日本のお祭りにはかなわない。
 フリーマーケットです。はたしてこれがフランス全国季節行事なのか?調べたことはありませんがウチの住むパリ近郊あたりは結構な町が市設フリマを用意しています。つまり市民参加のフリマなのです。
メインは市民参加なのでしょう、市設のイベントだと在住市民の参加費が優遇されていたりします。町の一角あるいは大通りを封鎖して会場に充てたりしています。一方で飲食店の出店などを含めた、「プロフリマー」らしき人も見かけます。

 フランスではフリマとは言いませんが、この手の市民イベントではBrocanteとかVide Greniersとかいわれており、まさに家庭の不用品を持ち寄ってのイベント。商売っ気もあるのかもしれませんが、リサイクル的側面もあるのでしょう。不要な日用雑貨、家電、衣類、本、もろもろが並びます。時には骨董品などがありますが、国が違うと古いものも見方がかわって面白いものです。
フランス、フリマの季節 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
あやしい骨董品、
つかえるのかな?
フランス、フリマの季節 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
(左)実験器具類の流出品、いいのかな?
(右)古文書!?

おまけ:フランス全土、フリマ情報ならこちら!
http://brocabrac.fr/
2014年06月03日(火) written by ichigo 『フランスで暮らす』 from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]