PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201405165466

ついにトラムが開通! エジンバラ 〜 イギリスワーキングホリデー

ついにトラムが開通! エジンバラ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
通勤時にも大活躍しそうなトラム
5月31日、エジンバラ市内にトラムがついに開通することになりました。
6年間にも渡る施工期間の間、工事費の予算不足や市と請負業者のトラブルなどで工事が中断されたりと、何かとメディアを賑わせていたトラムでしたが、なんとか無事完成に至りました。

工事中は街のあちこちの道路が遮断され、バスも迂回ルートを転々と変えるなど、一市民としては当時とても不便な思いをした覚えがありますが、今では遠い昔のことのよう。トラムの線路や駅ももうすっかりエジンバラの風景に馴染んでいます。

ついにトラムが開通! エジンバラ 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
セントアンドリュース・スクエア駅
昨年の年末頃からトラムの試運転が始まり、街中でもトラムが走っている光景も珍しくはなくなりました先日は、数千人のボランティアを募り、初めて乗客を乗せての試運転をするというイベントも催され、その評判は上々だったようです。
当初はエジンバラ空港からLeith(リース)までトラムが運行する予定でしたが、途中で予算の採算が合わなくなり、一部のルートがカットされ、最終的に空港からYork Place(ヨーク・プレイス)までの約14キロのルートに変更されました。工事にかかった総額費用は、なんと7億7千万ポンド以上にも上るとか。

さて、気になるトラムの料金ですが、エジンバラ空港〜市内の片道チケットは5ポンド、往復のチケットは8ポンドだそうです。空港からのシャトルバスよりもそれぞれ1ポンド高いようですが、市内の片道は1.5ポンドと市バスと同じ料金に設定されています。

最初のトラムは5月31日の朝5時にGyle Centre(ガイル・センター)を出発します。私も、近々乗るのを楽しみにしているところです。

エジンバラ・トラム<http://edinburghtrams.com
2014年05月16日(金) written by Miyo from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]