PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201405135464

秋になると美味しいNZのフルーツは? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

秋になると美味しいNZのフルーツは? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
フィジョア
 もう5月になると、寒い日も増えてきたここクライストチャーチ。
今回は、冬になる前に押さえておきたいフルーツをご紹介します。
日本ですと、冬になる前に秋だなーという日が数週間続くと思いますが、こちらではある日は25度を越えて暑いと感じるような日があれば、その次の日は最高気温が一ケタ台という季節感がなかったりもします。さらに、朝は2度くらいでスタートして昼間には25度以上になる、一日で4つの季節があるところとも言われているくらい、気温に関しては上下がとてもあるところでもあります。

秋になると美味しいNZのフルーツは? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
フィジョアの中身はこんな感じ
前置きが長くなりましたが、そんなクライストチャーチでも秋といわれる4月から5月になると店頭に並ぶ日本ではなりフルーツがあります。それは「フィジョア」と呼ばれるものです。
大きさで言うと、4-8センチくらい。緑色の細長い楕円形のフルーツです。香りは、バナナとパイナップルを混ぜたようななんともいえないフルーティーな感じ。そして肝心な味なのですが・・・好き嫌いがあるかとは思いますがなんともいえない甘味料のような味。。。私は個人的にはあまり好きではありませんが、こちらNZの人は大好きな人が多い。実は、日本にもキーウィーフルーツに続けと輸出されたようですがあまり人気がなくあえなく消えてしまったようです。

秋になると美味しいNZのフルーツは? 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
Taylors Goldと呼ばれる梨。
すごく大きいです。
さらに、フィジョアのほかに私が目に付くのは梨。実は日本の梨もあります。日本から取り寄せたものではないので、日本の梨ほど甘くはありませんが、こちらでは「NASHI PEARS」と呼ばれています。日本と同じ「NASHI」と呼ぶところが面白いですね。
梨といえば私が大好きなのは、Taylor Goldという品種のもの。いまの季節になるとキロ当たり1.5ドル(約130円)くらいで売られます。しかもでかい。味もたまに大味だったりしますが、きちんと選んで食べごろをちゃんとあわせるととっても美味しいものになります。日本のクリスピーな梨とは違う、しっとりとした甘さを味わえます。

やはり季節に合った果物を食べるのは良いものですね。日本とは違う季節の風物詩の果物、こちらに来たらぜひお試しくださいね。
2014年05月13日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]