PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201405095462

イギリスの連休ホリデイ 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリスの連休ホリデイ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
美しいバイブリー
 日本はゴールデンウィークでしたね。みなさん、どんなホリデイを過ごされたのでしょうか?イギリスの5月最初の週末も(次の月曜日が祝日とあって)連休となり、家族連れでどこかへ出かけるという人たちを多く見かけました。そんな私も、ゴールデンウィーク休暇を利用してやってきた日本の友人と一緒にコッツウォルズ地方へ遠足に行ってきました。
お天気や春らしい気候にめぐまれたこともあって、皆考えていたことは同じのようで…。行ってみると、どこの村も大盛況。とくに、ウィリアム・モリスが「英国一美しい村」と絶賛したバイブリーは、たくさんの日本人の観光客がやってきます。お友達を連れて、コッツウォルズの美しい建築を見せようと、美しい邸宅を改装してホテルにしたバイブリーコートホテルにやってきました。ところが、レストランは予約でいっぱい。しかし、がっかりするのはまだ早いのです。マスの養鶏場(イギリスらしく綺麗)の近くにあるツタに囲まれた風情のある佇まいのホテル、スワンホテルにチャレンジ。ここでも素敵なランチが楽しめます。

ストウという街へ移動してアンティークショップ巡りをした後、アフターヌーンティーはロウアースローター村のホテルで、と計画していたものの…行ってみると予約で一杯!やはり、ホリデイシーズンなのかどこも大忙しのよう。お出かけの際は、必ず予約していくことをお薦めします。あちこちで玉砕を続けながらもバイブリーに戻り、お昼に入ることのできなかったバイブリーコートホテルに再挑戦。そしてやっと、ほっかほかのスコーンにありつくことが出来ました。予想外の混雑に驚きながらも、美しいコッツウォルズの自然や建築物に癒されたホリデイになりました。
2014年05月09日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]