PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201405095461

フランスでお花見! 〜 フランスワーキングホリデー

フランスでお花見! 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 パリから電車に乗って約30〜40分で行ける、ソー公園という広大な庭園があります。この庭園は桜の名所としても知られ、桜のシーズンになるとお花見をする人たちが沢山訪れます。フランスに住む日本人の間で始まったお花見の習慣も、友達のフランス人も巻き込んですっかり「SAKURA」「OHANAMI」という言葉が一般的に広まった印象を持ちます。
フランス人に説明する際は「桜の木の下でのピクニック」というと分かりやすいようです。近年は日本のマンガブームに日本の文化「お花見」を併せたのか、ソー公園にコスプレをしてお花見をしに来るフランス人も見掛けます。

フランスでお花見! 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

さて、フランスで見掛ける桜は日本の白に近い薄いピンク色のものと違い、濃いピンク色の八重桜の一種が主流です。やはりここにも日本とフランスの好みの色の違いが現れているようです。ピクニックにはそれぞれ好きな食べ物や飲み物を持ち寄ります。今回は15人くらいで行いましたが、手作りのキッシュ、いなり寿司、サラダ、唐揚げ、デザートなどが桜の絨毯の上に並びました。
日本人はフランス人に日本の家庭料理を紹介するのに良い機会となったようです。比較的簡単な出来合いのもの(パテ、チーズ、チップス、バゲットなどにワイン)を持ち寄って気軽にピクニックを行うフランス人が多い中、日本人は手作りの食事を準備してお花見に臨んでいるのが印象的でした。
フランス人も日本人同様、桜が大好きです。近年はワシントンの「桜祭り」も広く浸透しているように、お花見の文化が世界に広まっている印象を受けます。

フランスでお花見! 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信

2014年05月09日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]