PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201405065459

ベルリンのユニークアトラクションスポット 〜 ドイツワーキングホリデー

ベルリンのユニークアトラクションスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
かなりの高さ!
 ドイツも気温が初夏のような日もあるくらいに暖かくなりました。暖かくなると体を動かしたくなったり、外に出かける機会が多くなると思いますが、今回はベルリンにある、子供も大人も楽しめる体を動かすことができるユニークなアトラクションをご紹介します。
ベルリンのユニークアトラクションスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
公園内にはいろいろな登りコースがあります。
野外で、体をたっぷり動かすことができるのが、写真のようなベルリンのヘニングスドルフにある、クレッターヴァルト、日本語でいうと、登る森。この登る森はベルリン付近に3箇所あり、大人から子供まで楽しめる健康的なアトラクション。今回は、息子の10歳の誕生会として、ここに息子のお友達たちも連れていってきました。特にこれからの季節、初夏のスポーツとしてもお勧め。2時間半のコースで、子供12ユーロ、大人18ユーロほどで楽しめます。公園内は広くて、ベンチやテーブルも備え付けてありますので、ピクニックも出来ます。自動販売機のみで、レストランやカフェがないので、お弁当を持って行くのがお勧めです。
ベルリンのユニークアトラクションスポット 〜 ドイツワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
インストラクターによる講習受講中。
みんな真剣に話を聞いています。
始める前には15分ほどのインストラクターによる簡単な講習と、命綱の使い方等の訓練があります。というのは、この命綱の使い方をきちんと習得する事が大切で、そうしないと失敗して大怪我をしたり、もしくは命にかかわることなるので、きちんと話を聞いて、訓練する必要があります。子供は130センチ以上から参加することができるのですが、この仕組みを理解するためにも、10歳以上の子供が参加するのに適していると思います。ただ、ベルリン内の3箇所のうちの1箇所には、幼児や130センチ以下の小さな子供も参加できるアトラクションがあるので、小さい子供の場合はヘニングスドルフではない、別の登りの森に行くのがお勧めです。
アトラクションの高さも最低でも3から5メートルくらいはあり、下から見ている私の方が大変どきどき、はらはらしました。コースは初心者から中級、身長150センチ以上限定コースなど全15種類ほどあり、2時間半でほとんどのコースを試す事は可能のよう。子供たちは最後の一分まで真剣に楽しみ、高さのある木の板の上を歩いたりすることは、かなりの運動量であるようで、みんな汗をかいていました。子供の集中力を高めるにも最適な遊びだと感じました。
2014年05月06日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]