PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201404295450

ドイツ発祥 グミ 〜 ドイツワーキングホリデー

ドイツ発祥 グミ 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
カラフルなHARIBO社 ゴールドベアー
 世界最大のグミ製造会社であるHARIBO(ハリボー)。
ドイツではグミといえばHARIBO。
可愛いクマの形をしたカラフルなグミ ゴールドベアーは、子どもから大人まで人気で、日本への帰国土産としても喜ばれます。
このグミは、ドイツ発祥で、諸説ではよく噛む必要のある硬い食べ物が減り、子どもの歯の病気が増えたことにより、噛むことで歯の病気を予防しようと作られたのがはじまりと言われています。
ボンに本社を置くHARIBO社の創業は1920年、ゴールドベアーはかつてのドイツ皇帝から賞賛され、またアインシュタインのお気に入りだったと言われています。

ドイツへ来る前は、グミといえば子どもの食べ物という認識がありましたが、こちらではスーパーへ行けばどこにでも手に入るグミは、食べてみると確かに噛み応えがあり、大人でも美味しく食べられるものとして、おやつの定番になりつつあります。
日本でも置いているお店が多くなったと思いますが、輸入品でまだまだ割高に感じるようです。

HARIBO社以外でも、Baeren treffなどグミ専門店もあり、好きな分だけ量り売りで購入できるお店もあり、一歩店内に入ると、カラフルで華やか、選ぶのが楽しくなります。
フルーツや野菜の形や、ハート形、またゼラチン不使用のものや、しょうが、チリペッパーなどの香辛料を用いた珍しいものなど、様々なグミがあります。

Baeren treff 公式サイト
http://www.baeren-treff.de

子どもから大人まで愛され、ドイツ人の日常生活の中に自然と取り入れられているのを感じます。
2014年04月29日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]