PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201404295449

運河沿いハイキング 〜 イギリスワーキングホリデー

運河沿いハイキング 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
こんなアートも
2週間ほど前に週末にまたお天気がよかったので、ロンドンの郊外をつなぐハイキングコース、キャピタルリングのクラウチエンド近くから道草や公園でピクニックをしつつストラットフォードのオリンピックパークまで歩いてみました。クラウチエンドからフィンスバリーパークまでは廃線になった線路沿いを歩いていきます。大分昔に廃線になったみたいで元線路とは思えない緑の多さ。森の中を歩いているようで、お天気の人は沢山の人がハイキングを楽しんでいます。
フィンスバリーパークに着いたら公園を抜けてさらにハックニーへ向かい、そのままカナル沿いに貯水池を2つ通り過ぎます。一つ目はだだっ広い場所にでーんとあって、決して風光明媚とは言えないのですが、もう一つのレザボアはキレイな新しいアパートが立ち並ぶ住宅街にある池みたいになっていて、ヨットが浮かんでいたりカヌーバスケをやっていたりしてなかなか眺めのよい感じです。

さらにどんどん進んでいくと、オシャレなストークニューイントンに到着します。すこしお店を冷やかしたらかわいいカフェなど今度来てみたいお店もチェックしつつそのままアブニーパークセメタリ―へ。イギリスの墓地はお昼に行けばそこまでおばけ感もなくちょっと陰気な公園、くらいな感じなのですがちょっと人気のないところや日陰のところはやっぱりちょっと雰囲気があります。西洋のお墓は色んな形をしていたり、彫像みたくなっていたりして眺めているだけでも面白いです。そして、ここいらで小腹が減るのでチャーチストリートのカフェでお昼ご飯を調達。そのままユダヤ人が沢山住んでいる(すれ違う人はみんなユダヤ人)住宅街を抜けてクリソルドパークへ。そこでピクニックランチをして、コーヒー、ケーキまで食べてまったり。。

少し元気が出てきたら、ハックニーマーシュを通り抜けてさらにカナル沿いをどんどん歩いていくと2012年のオリンピック開催会場のオリンピックパークまでたどり着きます。すごくお天気がよかったので油断していたら顔も腕も首もすっかり日焼けしてしまいましたが、歩き終わった後はかなり爽快でした。ちゃっかりストラットフォードのウェストフィールドモールも寄って家路に着き、今回の徒歩距離を調べたら20キロ以上歩いていました。その後3日は足ががたがただったのは言うまでもありません。
2014年04月29日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]