PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201404185438

暮らして気付く、お役立ちアイテム 〜 フランスワーキングホリデー

暮らして気付く、お役立ちアイテム 〜 フランスワーキングホリデー
愛用している買い物カート
 「(感染症かと驚かれるので)殆どマスクはしない」「使い捨てホッカイロはない」等、日本とは勝手が違うフランスでの日常生活。今回は、これまでのブログ記事ではあまり紹介されていない、毎日をより快適にするためのアイテムをいくつかご紹介したいと思います。
 安売りスーパーマーケットへの買い出しやDIY用材料の運搬等に大活躍するのが、Chariot de courses・キャスター付き買い物カート。4輪の頑丈なものから軽量なものまで、買い物客で賑わうお昼時や夕方のスーパーの入口レジ付近には、様々なタイプのカートが所狭しと並び、忠犬のように主を待っています。

暮らして気付く、お役立ちアイテム 〜 フランスワーキングホリデー
同じくキックボード
 日本では主に子ども達が楽しんでいる印象が強いキックボード・Trottinetteですが、こちらでは駅や買物へのちょっとした移動から通勤まで、老若男女が利用しています。成人男性の利用にも耐え、がっしりした車輪でがたぼこした石畳の道も何のその、かなりのスピードを出して颯爽と駆け抜けていきます。自転車と違い歩道を走るので、自分が乗る場合も、歩いている場合も気を付けましょう。道路に駐車する時は、自転車同様チェーンキーで施錠したり、ハンドル部分を引き抜いたりする人もいます。
 無料のコンサートや各種イベントが多く催されるフランスでは、読書やスナックをつまみながら参加者同士のおしゃべりに興じつつ、皆驚くほど根気よく待ちます。そんな時頼りになるのが、Tabouret de camping・携帯折り畳み椅子。こちらも色々なタイプがありますが、よく見かけるのが三脚の上に簡単な腰掛部分が付いたもの。列をちょっと離れたい時にも、場所を確保しておけるので便利です。

 最近は大気汚染が深刻化しているパリは、ただでさえ空気が乾燥しているし、自転車で車道を走っていると排気ガスをもろに浴びることも。けれどマスクは使えないし…それではTour de cou・ネックウォーマーを使ってみてはいかがでしょうか? 長めのネックウォーマーで口や鼻先を覆い、中にはフード付きや呼吸用の穴が開いたデザインもあります。カラフルなものならオシャレも楽しめますし、冬は保温効果もばっちり。アウトドア用品店の他、マルシェの露店でも売られている場合があります。

 試行錯誤しながら生活を楽しむ生き方こそ、フランス流L’art de vivre。発見と工夫の日々を楽しみましょう!
2014年04月18日(金) written by AyumiN from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]