PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201404115433

イギリスに春が来た! 〜 イギリスワーキングホリデー

イギリスに春が来た! 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
やっと出来たピクニック!
 3月も終わり、ついにサマータイムがやってきました。時計の針を1時間早めると、いよいよ日も長くなります。過ごしやすい季節がやってくると思うと、ワクワクした気分になりますね。この2013年~2014年のイギリスの冬は比較的暖冬で、前年の冬にくらべると厳しさはなかったものの、やはり陽気な春夏が待ち遠しかったことは確かです。イギリスは3月上旬ころから桜(やマグノリア)が咲き始め春の到来を感じさせるのですが、気温はまだ10度前後と上がらず。雨の日も少なくないため、お花見をしたくてもなかなか決行する勇気がでません。
暖かくなる頃には、桜は完全に散ってしまうので、お花見とはなかなか縁がないのですが、イギリス人はピクニックが大好き。ロンドンにもハイドパークやリージェントパークなどの大きな公園がありますし、またピクニックには十分の小さな公園が山ほどあります。私の住むオックスフォードでも、ユニバーシティパークやサウスパークなど、ピクニックにぴったりの広大な公園があります。16、17度まで気温があがれば、もうピクニック日和!お弁当と飲み物を持って、いそいそと公園に出かけます。太陽の光を浴びながらごろりと昼寝する人、フリスビー(上半身裸の男子をよく見かけます)で遊ぶ人、お弁当を食べる人、本を読みふける人など思い思いにすごしています。さらに暖かくなるとオックスフォードではパンティングというボート遊びも盛んになります。ボートにお弁当を広げ、シャンパンを飲みながら優雅に過ごす時間。イギリス人たちは、天気の良い日をこんな風に満喫して過ごすのです。
2014年04月11日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]