PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201403215410

モードの夢を垣間見て 〜 フランスワーキングホリデー

モードの夢を垣間見て 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
スタイル抜群でオシャレなモデルは大人気
 年に数回世界数都市で行われるファッションウィークは、多くのブランドが新しいコレクションを発表し、流行が決定される重要なイベント。ニューヨーク、ロンドン、ミラノに続くパリはトリを飾り、超有名メゾンから若手デザイナーまで勢揃いするため、毎回世界中から多くの関係者がやってきます。
この期間中、普段は美術館として知られるシャイヨー宮やパレ・ド・トーキョー、一大イベント会場であるグラン・パレ、高級ホテル、テュイルリー公園の特設テント等、パリのあちこちでファッションショーが行われます。
モードの夢を垣間見て 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
今回伺ったショー会場のグラン・パレ
上記の公式会場の他に、レストランやお屋敷、ギャラリーと様々な場所を利用するブランドも。毎日朝から晩まで大体1時間毎にショーが予定されており、その合間に展示会や商談、夜には勿論パーティーが開かれるので、ファッショニスタは大忙し! ちなみに、会場前で無料配布しているMODEMという情報誌には、詳しいスケジュールから各種アドレスだけでなく、開催中の展覧会やおすすめレストラン情報も載っているので、関係者以外にも役立ちます。招待状がなければ入場すらできませんが、芸能人の「出入り待ち」のように、モデルやオシャレな関係者を撮影しようと写真家達が「待機・追っかけ」する様子も、風物詩の一つです。
 会場内にはカテゴライズされた雛壇状の席が並び、そのまま業界のヒエラルキーを示すと言っても過言ではありません。
モードの夢を垣間見て 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
無料情報誌MODEM
モデルが歩くランウェイに面した最前列に座る人々の中には、お得意様だけでなく有名人も多いため、TVや雑誌・新聞のカメラが引っ切り無しに眩しいフラッシュを向けています。また、前回女性抗議団体メンバーが、ショーの真っ最中にランウェイへ乱入した事件があったせいか、セキュリティスタッフが目を光らせている印象を受けました。
開始時刻が遅れるのは当たり前(流石にせいぜい20分程度)ですが、いざショーが始まると約15分以内であっという間に終了。颯爽と歩くモデルとお洋服にうっとりする余韻も覚めやらないまま、ぞろぞろと撤収が始まります。最近は自社サイトでショーを生中継するブランドもあり、すぐにインターネット上で肉眼では捉えられないディティールを見られますが、この日のために想像を絶する労力と時間が費やされてきた夢のようなひと時は、大勢が見守る中、独特の熱気や緊張、高揚感に彩られるからこそ、更に華やかさを増すのかもしれません。
2014年03月21日(金) written by AyumiN from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]