PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201403145402

オックスフォード・ファッションウィーク 〜 イギリスワーキングホリデー

オックスフォード・ファッションウィーク 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
華やかなファッションショーを体験
 オックフォードで、設立6年目を迎えるオックスフォード・ファッションウィークのファッションショーへ行ってきました。オックスフォード・ファッションウィークは、オックスフォードを拠点とする新聞社や企業のプロデュースを受け、オックスフォード大学生や卒業生を中心に運営されている組織です。出演モデルは、プロとして活躍するモデルから、ニューフェイスのモデル、また毎年一般公募でオーディションを勝ち抜いたモデルという顔ぶれ。モデルとしてデビューする登竜門にもなっています。
今年のオックスフォード・ファッションウィークは、ハイストリートショー、ランジェリーショー、コスモポリタンショー、コンセプトショー、クチュールショーの5つのショーが開催されました。ハイストリートという表現は、日本でいうファストファッションのことを差し、トップショップなど学生の多いオックスフォードでは人気の高いファッションが登場しました。

コスモポリタンショーでは、OL層をターゲットとした中堅アパレルメーカーが登場。キャサリン妃愛用のメーカー「リース」や、同妃が結婚前にバイヤーを務めたと言われる「ジグソー」など20代から30代に人気のアイテムがキャットウォークでお披露目されました。世界中から注目を集めるロンドン・ファッションウィークとは、違った地域密着型のファッションイベントとなっていますが、華やかなイベントはこの街の文化の高さを示してくれます。
2014年03月14日(金) written by あっこ from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]