PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201403075389

グリーンとお酒と音楽と――今年もやってきたSt.Patrick's Day!  〜 アイルランドワーキングホリデー

グリーンとお酒と音楽と――今年もやってきたSt.Patrick's Day!  〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
2013年のダブリン・聖パトリックデー
(画像提供:Dublin St.Patricks Festival)
 ついこの間アイルランドの聖パトリックデー(St.Patrick's Day)のお話を書いたような気がしたのですが、再びこのアイルランドのお祭りが近づいてきていました。月日の経つのが早すぎます(笑)!
 この時期にアイルランドへいらっしゃるワーホリメーカーの皆さんや留学中、観光中等々の方たちはラッキー?!この日ほどアイルランドが注目される日はないと思うので……(笑)。パレードはアメリカのものがとても派手であるため、ハロウィーンと並んでアメリカのイベントだと誤解されやすい行事の一つでもあるのですが、アメリカへ移民として渡っていったアイルランド人が広めた伝統が、かの地でパワーアップしたことからそう思われてしまうようです。

グリーンとお酒と音楽と――今年もやってきたSt.Patrick's Day!  〜 アイルランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
2013年のダブリン・聖パトリックデーの
パレードの様子
(画像提供:Dublin St.Patricks Festival)
 アイルランドで宗教的に大きな貢献をした、守護聖人パトリックを記念する祝日ということで、聖パトリックデー前の週末は特ににぎやかになりそうですね。どんなに小さな村や町でも、その規模に応じてパレードなどのイベントはあるので、「興味はあるけどあまり人ごみの中で疲れるのは嫌だな。TVの中継・ハイライトでいいや!」という方にはおススメです。
 私自身はいつかボランティアか参加者として聖パトリックデーを祝いたいと思っています。参加はリムリックのパレードで一度経験したことがあるのですが、ダブリンが一番大きなパレードを行っているので、いつか(いつだ?)是非何かしてみたいなあ、と思っています。ダブリンにお住まいの方、住む予定でいるみなさんもいかがですか?

 以下に都市部のパレード・イベント情報が満載のホームページを載せていますので、ご参考になれば幸いです。

<ダブリン> 3月14日(金)〜17日(月)
詳細HP http://www.stpatricksfestival.ie/

<コーク> 3月15日(土)〜17日(月)
詳細HP http://www.corkstpatricksfestival.ie/

<ゴールウェイ> 3月17日(月)
詳細HP http://stpatricksfestivalgalway.com/

<リムリック> 3月16日(日)〜17日(月)
詳細HP  http://www.limerick.ie/stpatricksfestival/
 
2014年03月07日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]