PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201402285383

自然の恵みを味わう 〜 フランスワーキングホリデー

自然の恵みを味わう 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

パリからRER B線に乗って、シャルル・ド・ゴール空港とは反対の方向に行くと、パリの中心から45分ほどで終点のサンレミ・レ・シュヴルーズ駅に着きます。

パリとは対照的な、のどかな田舎の風景が嬉しいこのエリア。駅から歩いていると、馬が飼育されている農場や白鳥が優雅に泳ぐ湖、そしてお城のような建物などが並ぶ景色が続きます。そんな景色を楽しみながら20分ほど歩くと、ずいぶん多くの人で賑わっている農場にたどり着きます。

自然の恵みを味わう 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

牛や豚、ウサギ、鶏などが飼育されているこの農場には、新鮮な牛乳、チーズ、卵などが売られている直売店があり、毎日 2、3時間ほどの時間限定で営業されています。

何とも新鮮で美味しそうな乳製品の数々に、絞り立てのミルクが飲めたり、そのミルクで作ったホットチョコレートも販売されています。しかも、価格はパリよりも安い、良心的な価格で、思わずあれもこれも買いたい衝動に駆られてしまいました。

自然の恵みを味わう 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
乳搾りに列をなす牛たち。
フランスはパリのイメージが先行しがちですが、れっきとした農業国です。パリから電車や車で1時間ほども走れば、どこまでも続く緑の畑の景色を見ることができます。この国に来たら、農業国としてフランス国民が誇る自然の恵みの味を思う存分に楽しんでほしいです。 
自然の恵みを味わう 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
乳製品直売所で売られている
絞り立てのミルク。
2014年02月28日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]