PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201402115361

ベルリン映画祭 〜 ドイツワーキングホリデー

ベルリン映画祭 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
ベルリン映画祭の会場の一つ、
フリードリッヒシュタット劇場前
 毎年開催されているベルリン映画祭が今年も始まりました。映画祭のプログラムをみて、この映画見に行こうかな、と思っていても、チケットを買いに行こうと思っているうちに、ベルリンに住んでいると気がついたときには終わってしまっている映画祭。
ベルリン中心部に住んでいても、映画祭が開催されているから何かと騒がしいなと思う事もなく、そういえばいつもより観光客が多いかな、と思うくらい、リラックスした映画祭でもあります。
映画製作関係者、ジャーナリストやカメラマンでもないので、13年ほどベルリンに滞在していますが、ハリウッドスターを偶然見る事も、ベルリン映画祭のメイン会場であるベルリーナパラスト前でスターたちを待ち構えたり、見に行くこともしたことはありませんでした。
しかし、今年は初めて、家族でハリウッドスターを見に行こうかという事に。ちょうど子供たちの大好きなハリウッドスターであるブラッドリー=クーパーとクリスチャン=ベールが新作映画のプレミエのため、近所にあるフリードリッヒシュタットパラスト劇場へ来るということで、散歩を兼ねてプレミエ上映が始まる時間夜の8時半頃、ネットライブで記者会見を見終わった後すぐ、劇場前へ駆けつけました。

まあまあの人ごみにはなっていましたが、スターが到着しても叫ぶ人も興奮しすぎる人もいなく、スターが到着したのかあまりわからないくらい。おとなしくサインをもらうファンの人たち、カメラマンが写真を撮るために、スターの名前を呼ぶくらいで、見に来ていた人たちは誰もがリラックスしていました。聞いてはいたのですが、ベルリンではスターをみてもクールに、スターだとわかっていてもそっとしておく、またはそっと話しかけるくらいなのだそう。というわけで、世界中の映画スターに最近では人気のスポットベルリンらしいです。私は残念ながらドイツ人の中では小さいので、あまりよく見えませんでしたが、子供たちは高台から見る事ができて、スターの写真も撮り、大興奮!スター待ち伏せ映画祭もたまにはいいか、と思ったひとときでした。
2014年02月11日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]