PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201401215338

ロンドン経由でユーロスター =ホテル編= 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドン経由でユーロスター =ホテル編= 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
こちらは、一般のホテルのお部屋
先日ユーロスターでヨーロッパ大陸へ渡る際、どうしてもロンドン中心で一泊が必要になりました。せっかくなら、ロンドン観光も兼ねてと計画を立て始めましたが、週末のロンドンは高く気軽に宿泊とはいきません。運よく、格安セールのお部屋があればいいのですが今回はタイミングが合わず...今回の目的は、週末マーケット巡り。電車の出発は、国内国外ともキングスクロス辺り。できたら荷物はホテルに預けて、ユーロスター出発前にピックアップしてそのまま駅へ徒歩でと考えていました。
ネット検索し始めましたが周辺のホテルは、ほとんどが70ポンド以上。予算は、35ポンド以下と決めていたので諦めることに。そこで、ホステルも視野に入れることに。以前利用したのですが、あまりの窮屈さに嫌気が差していましたが他に余地がありません。評価等を調べつつ、駅周辺にまだ空きのある部屋を発見。4名シェアでトイレバス付き、朝食付きというものでした。他には、15名や6名部屋がありましたが少人数の部屋を。値段は、27ポンドとやはり都市部価格ではありましたが、駅から徒歩圏内と綺麗そうだったので決定。予約だけして、支払いは現地です。

当日、駅からは10分ほどで到着。チェックイン前の時間でしたが、荷物を預けることができチェックインもしてくれました。若者を中心に家族連れがいました。人気が高いようでいつも人でこんでいるロビーでした。外装は古かったのですが、中は綺麗で防犯機能もしっかりしていました。サービスが、あまり期待できるものではなかったのはホステルだからということにしておきます。少人数を選んだのは正解で、トイレ等スムーズに使えました。フリーワイファイが食堂で使うことができ、快適。深夜には、クラブと化すようでしたが、翌日のことを考え早めに就寝。ベットの枠は仕切り板がありプライベートを守ってくれるのがよかったです。翌朝、トーストと飲み物はフリー。電子レンジもあるので、私は昨晩にベーカリーで買ったパンで少し優雅に。チェックアウト後も荷物を預かってくれるので、手ぶらで観光。駅では、1バック9ポンドかかるので、徒歩で取りに戻らなくてはなりませんが軽いスーツケース1つだったので苦になりませんでした。

思った以上に快適に過ごすことができ、また次回利用することがあれば選択に入れようと思います。今回利用したホテルのホームページはこちら。もう一軒近くに姉妹ホテルがありますがそちらの方がすぐに予約でいっぱいになるようです。
http://www.clinkhostels.com/london/backpacker-hostels/clink78
2014年01月21日(火) written by アンナ☆マリア from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]