PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201401215337

NZから世界展開へ! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

NZから世界展開へ! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
新しくできたBurgerFuel
 ここクライストチャーチも地震後たくさんの魅力的なお店がオープンしてきました。行く場所を選べると言うのは本当に嬉しいことで、以前にはない活気を感じる今日この頃です。
そんな時、私個人的にとても待ちに待っていたバーガーチェーンがやってきました。
その名もBurgerFuelといいます。

Fuelという名前の通り、体に栄養を注ぐような大きなバーガーが売りです。

NZから世界展開へ! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
イメージカラーは紫
このバーガーチェーンですが、NZ発のもので海外展開をしています。しかも、先日アメリカの投資家から資金を受けたと発表があり、ここの株価が急上昇。なぜかと言うと、その買った人と言うのが世界100カ国に4万店舗を抱えるというSubwayの創立者ということで、今後のアメリカを始め世界への展開が現実的になってきたことです。NZのバーガー店、ぜひぜひいつかは日本へも展開して欲しいものです。
味もこだわりのソース、バンス(パン)で他の店舗と差別化されていると感じることができます。店員さんもとってもフレンドリー。待っている間も話しかけてくれます。

面白いのが、イメージカラー。日本の飲食店にはない、紫です。何となく食欲が失われるような感じですが、それも海外ならではな感じですね。

ぜひまた足を運びたいです。

NZから世界展開へ! 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
キャラクターも海外らしくかわいい
そして、NZからの世界展開と言えば、海外初の店舗を原宿に構えた「クッキータイム」。実は、この工場はクライストチャーチ郊外にあり、私もよく買いに行きますが、日本にはない繊細さが売りではなく大味が売りです。これが一度食べたら癖になる!!ぜひ原宿に行った際には、この海外らしい大味を試してみてくださいね。
NZという小さい国から世界へ!ぜひ頑張って欲しいものですね。
2014年01月21日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(0)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]