PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201401105327

聖なるコンサート会場 〜 フランスワーキングホリデー

聖なるコンサート会場 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
サン・トゥスタッシュ教会
 パリには、120以上のキリスト教教会があります。ステンドグラスや彫刻、絵画に建築様式といった貴重な文化遺産を見学したり、散歩の途中で一休みしたり…信者でなくても、教会に立ち寄る機会は何かとありますが、今回は教会で行われるコンサートについてご紹介したいと思います。教会に所属するオルガニストや、音楽学校の学生、アマチュアグループ、海外で活躍する演奏家等、出演者は様々。曲目は圧倒的にクラシック音楽が多いですが、時にはゴスペルやジャズを聴く機会もあります。
聖なるコンサート会場 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
サント・シャペルの開演前ステージ
 大抵の教会は、入口付近に宗教行事のスケジュールや催事の案内を掲示しており、規模が大きくなると、街中にイベント告知ポスターがずらりと貼られることも。インターネットやフリーペーパーでも情報を手に入れられます。しばしば舞台となる教会は、マドレーヌ寺院、サント・シャペル、サン・ジェルマン・デ・プレ教会、サン・ジュリアン・ル・ポーヴル教会等でしょうか。有料コンサートの場合、事前にインターネットやチケット販売店でチケットを購入できたり、当日教会に並んで購入したりと様々ですが、当日券が残っているケースも多いので、諦めないで!
聖なるコンサート会場 〜 フランスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
サン・ロッシュ教会でのハープコンサート
 さて、数ある教会の中には、定期的に無料のコンサートを行う有難い場所も存在します。中でもおすすめは、ルーヴル美術館やテュイルリー公園、オペラ・ガルニエ等に近く、有名ショップと軒を連ねるサン・ロッシュ教会。火曜日のお昼にコンサートが始まり、場所柄観光客や昼休み中の会社員も多く、外界の喧噪からしばし逃れて清澄な音色に癒されます。また、レ・アールの側にそびえ立つ、鮮やかに彩られた華麗な装飾が見事なサン・トゥスタッシュ教会でも日曜日の夕方オルガンコンサートが行われるので、こちらも必聴。他には、世界遺産に登録され、パリのシンボルとして欠かせないノートルダム大聖堂でも行われていましたが、残念ながら工事により秋までお休み…このように、変更や中止される可能性もあることもお忘れなく。
聖なるコンサート会場 〜 フランスワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
大オルガンの調べに聞き惚れて
 鑑賞のために作られた劇場とは、音響効果に勿論差がありますが、ただ演奏を楽しむだけでない味わいがあります。教会独特の神秘的な雰囲気に包まれる中、素晴らしい装飾が施された歴史が感じられる空間に美しい音楽が響き渡り、聴衆の心を一つにしてくれる感動の瞬間を、ぜひ体験してみてくださいね。
2014年01月10日(金) written by AyumiN from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]