PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312245304

クリスマス休暇 〜 ドイツワーキングホリデー

 クリスマス、年始を直前に控え、このシーズンは、ヨーロッパの中でもひと際その存在感を増すドイツの名物、美しいクリスマス市を見ようと、世界から観光客がやって来ます。

その一方で、家族で過ごすクリスマスを前に、バケーションに出掛けるドイツ人も少なくありません。在ドイツの日本人は、年末年始を日本で過ごそうと、このクリスマス・バケーションを利用して日本に帰郷する人もいます。

一方、ドイツ人のバケーションの行き先は、近隣のヨーロッパの観光都市を選ぶ人もいれば、スキーをしに山間部に出掛ける人もいます。時間と予算に余裕がある人は、寒い冬のヨーロッパを少しでも抜け出そうと、温かいアジアを選ぶ人もいます。

さて、旅行の手段として、ドイツ国内、近隣諸国であればアウトバーンが発達しているドイツですので、車で行くのが便利ですが、遠方の近隣諸国および主要都市に行く際に、いつも迷うのが鉄道にするか、航空にするか。
先日交通クラブVCDが、ドイツと近隣諸国を結ぶ11路線で鉄道と航空の運賃を比較し、そのうち93%が飛行機より鉄道の方が安いという結果を発表しました。
旅行時間は比較的掛かりますが、空港の面倒なセキュリティや長蛇の列が避けられ、そして郊外の空港まで行く手間も省ける、便利な鉄道の旅もおすすめです。
空の旅であれば、あっと言う間に目的地に着いてしまう近隣諸国も、列車の旅で景色を眺めながら、そして本をゆっくり読んだり、食事をしながら行くのもいいアイディアです

2013年12月24日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]