PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312205300

フランス・アートの発信力 〜 フランスワーキングホリデー

フランス・アートの発信力 〜 フランスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
映像と音楽のコラボレーション。
 フランスはアートの国として有名です。アートとひとことに言っても、絵画、音楽、ファッション、建築、など多岐に渡ります。フランス国外で、アート・シーンにおいてフランスの影響力が強く見られる国のひとつに、旧フランス植民地であったベトナムがあげられるでしょう。ベトナムの街の至る所に、フランス建築様式の影響を受けた建物が、そしてベトナムにおけるフランスのアーティストの活躍が見られます。今年は特に、フランス・ベトナム国交樹立40周年で、ベトナム、そしてフランス各地で、この2国がコラボレートしたイベントが繰り広げられました。
フランス・アートの発信力 〜 フランスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
フランス建築様式が見られる、ホーチミン市美術館。
ファッション・ショー、コンサート、エキスポジションなど。中でもこのイベントの締めくくりに大々的に行われた、音と光のライトアップ・ショーは圧巻。フランスでは有名なイルミネーション・アートですが、ベトナムでは、このようなアートのあり方を知る人は多くありません。ホーチミンの統一会堂を舞台に行われたこのイベントは、翌日に街中の人がその話題で持ち切りになるほど。他にも、ホーチミン市美術館で行われた、写真展をスクリーンに映し出しながら、DJとギタリストとの映像のパフォーマンスも素晴らしかったです。フランスの創造性豊かな表現力は、独特なフランス生活から生みだされるものなのでしょうか。
2013年12月20日(金) written by Paris Eyez from (フランス)
Comment(0)


フランス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]