PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312035277

年末商戦開始!「ブラック・フライデー」  〜 カナダワーキングホリデー

年末商戦開始!「ブラック・フライデー」  〜 カナダワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 早いものでもう12月!今年も残すところ、あと一ヶ月となりました。北米では先週木曜日に『アメリカ感謝祭』があり(『カナダ感謝祭』は10月です)、その翌日の金曜日から本格的なクリスマス商戦が開始となりました。この感謝祭翌日の金曜日の事をこちらでは“ブラック・フライデー”と呼ぶのですが、この日はカナダを含む北米全土における「年末大売出し開始日」と言われており、北米各地では凄まじい商戦が行われる事で有名です。今回はこの「ブラック・フライデー」についてお話したいと思います。

 まず「ブラック・フライデー」について軽く説明を。今から遡ること52年前の1961年、アメリカ合衆国ペンシルバニア州フィラデルフィアにて、感謝祭(毎年11月の第4木曜日)の翌日である金曜日を「年末大売出し初日」として大々的セールを開始したのが起源と言われています。なぜ「ブラック」という言葉が頭に付いているのかというと、この日に店舗に押し寄せる買い物客のお陰で小売業者が儲かり、売上げが黒字になる事から「ブラック・フライデー」と名付けられたようです。

 この「ブラック・フライデー」はカナダでもすっかり浸透しており、アメリカと同日にカナダでも「ブラック・フライデー・セール」が開始されます。この日カナダは平日であるにも係らず、仕事や学校を休んでまで家電店のセールに赴く人が沢山いますし、しかも開店直後はお目当ての製品をゲットする為にその場が修羅場と化すなど、その日の夜のニュースのネタにもなっています。中には、前日の木曜日の夜からアメリカに入国し、本場アメリカのブラック・フライデー・セールに乗り込むカナダ人もビックリするくらい沢山いて「この人達は職場をクビになったりしないんだろうか?」と思う事しばしばです。実は今回、私も家具店のブラック・フライデー・セールでソファを購入しました。通常価格より30%値引きされていたので、なかなかの買い物だったのではないかと思っています。

 ブラック・フライデーに引き続き、昨日月曜日は「サイバー・マンデー」でした。これはオンライン・ショップがこの日から年末セールを開始する事からこう名付けられたそうです。通常ショップもオンライン・ショップも、年末に向けてラスト・スパートを始めた感じですね。私も彼らの商戦に乗ってしまう事になるのですが、セールを賢く活用し、クリスマス・ショッピングに役立てたいと思っています。
2013年12月03日(火) written by Saori from (カナダ)
Comment(0)


カナダ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]