PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201312035276

禁止されたお酒ープチン 〜 アイルランドワーキングホリデー

禁止されたお酒ープチン 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
Poitin(Poteen)
 皆さん、こんにちは。最近は朝の8時ごろにならないと明るくならないアイルランド。特に曇りの日の朝は著しく暗い。暗くなるのもまた早い。4時半ころには暗くなってしまいますから、日曜日にうっかり11時まで寝ていたりすると、起きて数時間たつと暗くなるなんてことも。
 
 寒くなり、暗くなってきたアイルランドで、温かいお酒はアイルランドにないか気になるところですよね。ありますよ、アイリッシュウィスキー。ドイツにははちみつとリキュールを入れたあたたく、甘い美味しいお酒もあるそうです。アイルランドにはとんでもないお酒がありますよ〜その名もPoitin=プーチンです。ちなみに北アイルランドでは違法となっています。60%から90%のアルコール率で、それはブランドにもよるらしいのですが、一般的にあまりにも強いお酒で飲んだ方々のトラブルも多いことから、あまり酒屋でも目にすることはありませんね。
世界で存在しているお酒の中でもなかなか強いお酒の中に入るそうですよ。
 ところで、原材料は何だと思いますか。

 それは、もちろん。。。

 ポテト、じゃがいもなのですね。

 さすが、アイルランド。アイルランドではじゃがいもが主食ですから、お酒もそれから作られたのですね。
 寒い冬、お酒を飲んでかっと体を温かくするのもなかなかいいです。パブでは一般的に、冬でもなんでも、ギネススタウト(黒ビール)、普通のビールが多く飲まれていますが、中年の方にはアイリッシュウィスキーものまれています。
 日本ではビールはよく夏に飲もうと、宣伝活動も盛んですが、アイルランド、皆さん気にせず飲みたいお酒を飲んでいらっしゃいます。

2013年12月03日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]