PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201311295272

アイルランド在住の日本人はどれぐらい? 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランド在住の日本人はどれぐらい? 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 最近日本の外務省が、平成24年10月現在の海外在住邦人数を発表していましたね。興味深くデータを見ていたのですが、さてアイルランドに住んでいる日本人は果たしてどれぐらいいるのでしょう?
 この外務省の『海外在留邦人数調査統計』では、調査の対象を<海外に在留する日本国民>としていますが、滞在3か月以内の日本人は対象外(移動が激しく、調査をするのが困難であるため)としているそうです。

 さらに3か月以上在留している日本人を<永住者>と<長期滞在者>と分けてデータをとっているのですが、これは自己申告なので、 参考になるようなならないような……。というのも、国際結婚でずっと海外に住む!と在留届を出した時は思っても、数年後に諸事情で日本に戻るケースもあるでしょうし、私のように半年で日本に戻る!と考えて「長期滞在」者として、現地日本大使館に届けを出しても、15年経った今もずるずるなぜか(?)海外にいるということもありうるからです(笑)。

 閑話休題。本題の「昨年の10月時点での、アイルランド長期滞在者/永住者は何人かといいますと、1,727人。2011年に比べ6%ほど増加しているのだとか。それにしても私がアイルランドに来た頃は1,000人にも満たなかったので(800-900人ほどであったと記憶しています)かなり増えましたね!そして面白いことに、女性が1,158人、男性が569人と、女性の数が男性の倍ぐらいの人数なのです。国際結婚やワーキングホリデー、留学などで滞在する女性が多いのでしょうか。
 
 さて、アイルランドは「34番目」に在留邦人が多い国なのだそうですが、一番日本人が多く住まう国はといえば、

1.アメリカ合衆国(410,937人)
2.中国(150,399人)
3.オーストラリア(78,664人)

だということで、アメリカの41万人に比べればアイルランドに在住している日本人の数は、本当に微々たるものでまだまだアイルランドは日本人には“秘境”(?)な国のようです(笑)。都市別の調査結果も載っていたのですが、中国は上海にお住まいの日本人が一番多いそうです。
 
 ちなみに4位から25位までの在留邦人上位国の続きは以下の通りです。ワーキングホリデーや留学で海外に住みたいけど、日本人があまりいない国は不安だなあ、という方の参考になるかもしれませんよ!

4.英国(65,070人)
5.カナダ(61,854人)
6.ブラジル(55,927人)
7.タイ王国(55,634人)
8.ドイツ(38,740人)
9.フランス(34,538人)
10.大韓民国(33,846人)

11.シンガポール(27,525人)
12.マレーシア(20,444人)
13.フィリピン(17,822人)
14.台湾(15,870人)
15.インドネシア(14,720人)
16.ニュージーランド(14,409人)
17.イタリア(13,200人)
18.アルゼンチン(11,711人)
19.ベトナム(11,194人)
20.スイス(9,641人)
21.メキシコ(8,025人)
22.スペイン(7,547人)
23.インド(7,132人)
24.オランダ(6,452人)
25.ベルギー(5,677人)



34.アイルランド(1,727人)


2013年11月29日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]