PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201311265270

ロンドン、まぼろしの駅 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドン、まぼろしの駅 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
今ではまぼろし。。。
この間の土曜日のお昼に、とある興味深いツアーに行ってきました。現在は使われていないTubeの駅、Aldwych駅のツアーです。1907年に開通したもののあまり使われていないので、1994年には廃止されてしまった今では幻の駅です。ピカデリーラインのホルボーン駅からのシャトルサービスでAldwych界隈のシアター客をメインの乗客ターゲットとして作られた駅だそうです。こういったUnused stationはロンドンに他にもいくつかあって、時々そういった場所を訪れたり、ロンドンの地下の世界をめぐる歩くツアーなんかもあるらしいです。乗り物や歴史やインフラ関係に興味のある人にとってはとてもおもしろいツアーです。
ロンドン、まぼろしの駅 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
戦時中のポスター(偽)
今回のAldwychツアーは、土曜日のお昼ごろ(元)駅前にグループで集合して、簡単な説明を受け、物知りそうなおじさんがツアーガイドとなって約40人くらいのマニアックな人たちとディープロンドンを体験しました。駅に入るとすぐに今では見かけないようなテレフォンブースがあります。そして、階段を下って行くと幻のプラットフォームに到着します。ロンドンの地下鉄は基本的にどの駅も古臭いので、結構いつも見ているような駅に似ているな。。とも思うのですが、プラットフォームがとても短かったり、貼ってあるポスターが古かったり(残念ながら、これらのポスターは映画撮影用に使われた偽物の戦時中ポスター)、いろんな実験をした跡があったり、まだ掘り起し途中のところが見えたり、作りかけのエスカレーターが見えたり、結構見どころが豊富です。また、駅全体的が古くて暗いのでなんとなーくおばけが出てきそうなそんな雰囲気も漂っていました。わたしは最初はあんまり興味がなかったのですが、意外に楽しめました。ツアー参加者も、根っからのマニアックな人から彼氏の付き添い、みたいな人まで色々いましたが、結構みんな写真を撮ったり色々質問したりしていたので、楽しめたんじゃないかと思います。
ロンドン、まぼろしの駅 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
プラットフォーム
このツアー、前回は3年前にやっていたので、もしかしたらまた3年待たないと参加できないかもしれませんが、チャンスがあったら是非参加してみてください。ロンドンの地下鉄は毎日使う公共機関なのでとても興味深いですよ。

2013年11月26日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]