PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201311265269

身も心も温まるグリューワイン 〜 ドイツワーキングホリデー

身も心も温まるグリューワイン 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 アドベントまで指折り数える日が続きます。
クリスマスマルクトへ出かける日まであと少し、こう寒い時期は、グリューワインと言われる、香辛料を加えたホットワインをいただくのが定番です。
初めはどんな味がするのか想像がつかず、抵抗もありましたが、いざ飲んでみるとホッとする味で、クリスマスの時期の風物詩となりました。
このグリューワイン、マルクトごとに味が違うような気がし、自分好みの味にできないかと、いざ試してみると、意外と簡単に作ることができました。

主な材料はスーパーで揃い、作り方は簡単!

赤ワイン
砂糖(ハチミツでも美味しくできます)
香辛料(八角、シナモン、グローブ、生姜など好みで)
好みのフルーツ(オレンジやレモンなど)

特に生姜は身体が芯から温まりおすすめです。

お鍋にワインを温め、香辛料やフルーツを入れ、数分煮ます。
砂糖を加え、好みの甘さに調整します。
濾してマグカップに注げば、あっという間にお手軽グリューワインの完成!

この香辛料とフルーツの甘酸っぱい香りが大好きです。
是非これから、マルクトでグリューワインのお気に入りのカップを探すとともに、この芯から温まるワインでクリスマス気分を満喫したいと思います。
2013年11月26日(火) written by Adler from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]