PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201311155257

アイルランドにおける「平均初婚年齢」 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランドにおける「平均初婚年齢」 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
アイルランドの結婚式。
教会で式が終わった後、
ゲストの人々を迎える
花嫁さんと花婿さん。
 先月、アイルランド統計局(CSO)が2011年におけるアイルランドの結婚・離婚事情に関するデータを発表していたので、ちょっとご紹介してみます。
 まず要点としては、アイルランドでも非婚化が進み、初婚年齢が年々上がっていることが挙げられるでしょうか。例えば1994年における初婚年齢は女性が27.8歳、男性は29.8歳だったのが、2004年にはそれぞれ30.9歳、33歳となり、2011年には女性の初婚年齢は32.5歳に、そして男性の初婚年齢が34.6歳となっているのだそうです。
 10年ほどの間に男女とも、だいたい4歳ぐらい初婚年齢が上がっている、ということなのですね!

 それではいったい日本ではどういう状況なのかしら、と気になって調べてみたら、同じく2011年における初婚年齢は女性→29歳、男性→30.7歳だということでした(厚生省データ)。日本の場合、アイルランドのカップルと比べると、付き合い始めてから結婚するまでの期間が短い(というかアイルランドでのカップルで付き合っている期間が長すぎる人たちが多い?)から初婚年齢も若いのかなあ、と思ってしまいました。
 結婚せずに同居したり子どもができたりしたカップルに対して、風当りが強くないといった社会環境も大きいような気がします。

 私的なお話になりますが、私自身アイルランド人カップルのことをとやかく言える立場ではなく(笑)、結婚したのは現在の夫と同居をし始めてから5年後ぐらいのことでした……。そして結婚した年齢もかなり遅かったです。

 さて、お話をアイルランドの結婚事情に戻して、結婚式を挙げた月に関してのデータもあるのですが、アイルランド人の間で人気の月はやはり夏だそう。2011年に結婚式を挙げたカップルの4割は、7月〜9月に結婚したのだとか。ちなみに一番不人気な月は1月だということです。クリスマスでお金使い切ってるし、寒いし暗いし嵐ばかりだから云々、といった理由があるのかもしれませんね(笑)。

2013年11月15日(金) written by Uisce 『エール備忘録』 from (アイルランド)
Comment(0)


アイルランド関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]