PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201311055246

スポーツジムに通う 〜 ドイツワーキングホリデー

スポーツジムに通う 〜 ドイツワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
スポーツジム内
(womans gym jopp&jopp websiteより)
 スポーツジムに入会したいなあ、と思ったのですが、スポーツジムの契約をするにはほとんどが1年以上の契約であったため、週末にジョギングするというお金のかからないお得プランにしたワーホリ滞在時代。当時は贅沢なスポーツジム通いをあきらめたのでした。毎年冬にかけてちょっと鬱気味、運動不足になってしまうなあ、とすでにわかっていたので、今年の秋ついにスポーツジムに2年契約で入会しました。実はここ3年ほど考えてなかなか決心する事ができなかったこと。料金的にお得なプランは、2年契約で800ユーロほどを入会時に一度に支払うのですが、月35ユーロほどというプラン。通常の月引き落としプランであると、月70ユーロほどになります。もちろん契約年数が長ければ長いほど、お得です。
さて、最近ベルリン市内には女性専用のスポーツジムも多く、口コミ、女友人の紹介などで、若年層からシニアまでの会員数もどんどん増えているよう。私の友達の中でも通う人が多くなってきたくらいちょっとしたブームかも。使用できる時間も朝7時から夜11時ごろまで、ヨガや体操コースなど、コースも充実しているのが魅力です。

入会後すぐに健康チェックがあり、血圧、体脂肪数やどのくらい体力があるかを自転車マシンでテストしたり、腕周りや太もも周り、ウエストなどを計ってもらいます。その次の段階のチェックは、例えば、腰痛を和らげたい、ダイエット、筋力を付けたい、体力をつけたい、などといった、各自のスポーツジムに通う一番の目的は何であるかをトレイナーときちんと相談する時間が設けられます。その人それぞれの目的プランに合わせて、トレイナーが筋トレプランをつくってくれます。例えば、私は腰痛が最近ひどく、仕事でパソコンを使う事が多いため、運動不足を解消したい、ということであったので、背筋と腹筋強化の筋トレのプランをつくってもらいました。週2、3回、ウォームアップにウォーキングマシンを20分ほど使用してから、25分ほどかけての5種類ほどの筋トレマシンでトレーニングするプラン。かつては自分でどのくらいトレーニングしたかをチェック表に記入していたものが、今では入会すると一人ずつ、トレーニングプランやデーターの記録されたチップキーを渡され、それをマシンに入れて、トレーニング開始。自動的にトレーニングしたデーターを記録してくれるという大変便利なものになりました。マシンでの筋トレってちょっと退屈かも、と思っている方も多いかもしれませんが、ウォーキングマシンの前にモニターがあり、インターネットでニュースやyou tube、テレビなんかも見ながら、ジョギング、サイクリングしたりできます。トレーニングの後は、シャワーはもちろん、特に寒いドイツの冬を乗り切るには欠かせないサウナでリラックス。私のお気に入りは時に蒸気サウナ、お肌がつるつるになり、暖まることができます。
2013年11月05日(火) written by まっちょ from (ドイツ)
Comment(0)


ドイツ関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]