PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201310155222

おしゃれな新名所、Pallet Pavilion 〜 ニュージーランドワーキングホリデー

おしゃれな新名所、Pallet Pavilion 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
色合いもとってもおしゃれな感じです
 サマータイムも始まり、ここニュージーランドも春らしい気候になって来ました。長い長い冬が終わりを告げ、明るい表情の人が増えたような気もします。
そういうすがすがしい天候の中、前々から気になっていたPallet Pavilionと呼ばれるイベント会場に行ってきました。
この広場は、地震後に解体された、Crown Plazaホテル跡地にできたもので、様々な音楽や催し物が行われるようにテンポラリーで作られたものです。
おしゃれな新名所、Pallet Pavilion 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
解体で出た木材を使って
壁を作っています
なぜテンポラリーかというと、地震後にたくさんのイベント広場や建物が取り壊されそういう場を作らなければと立ち上がった人たちが作ったものです。
その設計は、実は建築家などの卒業生と、建築業を営む人がメンターとなってコラボレーションで作られたそうです。その設計もとってもユニークです。
まず、外壁を作っているのは、解体で不要になった木材です。それをブルーがベースでおしゃれにうまく積み上げられています。それが音響代わりになっているそうです。そしていろんなスペースには、要所要所にかわいい植物が飾られて、とってもステキです。
おしゃれな新名所、Pallet Pavilion 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
家族でパターゴルフも楽しめます
私はランチタイムに行ったのですが、たくさんの家族連れや、ビジネスマンの人たちもいました。
その中央には、なぜかゴルフのパターを練習できるところもあります。しかも無料です。家族でのんびりゴルフを楽しむのもいいですね。

その後は、地震後初めてビクトリアスクエアに行ってきました。一度でもクライストチャーチにいらっしゃったことがある方は、花時計があるところといわれればピンと来るかもしれませんね。本当に久しぶりでしたが、花時計といい、City Hallといい、地震後は少し寂れた感じで悲しくもなりました。でも、これからどんどん工事が進んで、活気が出てくるまで待つしかないですね。
おしゃれな新名所、Pallet Pavilion 〜 ニュージーランドワーキングホリデー 4 ワーキングホリデー通信
ごみもみんなできちんと分別されていました

復興の速度が少しずつ上がってきたクライストチャーチ。これからもその模様をお伝えしていきたいと思います。
2013年10月15日(火) written by lovey from (ニュージーランド)
Comment(1)


ニュージーランド関連の記事

この記事へのコメント

ATK891 2013/10/15/23:31
2002年10月から1年間クライストチャーチでワーホリしていました。
地震の後がどうなったのか気になっていました。
思い出の建物がずいぶんなくなり、ちょっと悲しいです。

ですが近況を知れて嬉しいです。
素敵な情報ありがとうございました!

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]