PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201310015205

ロンドンでお手軽にインターナショナルグルメ 〜 イギリスワーキングホリデー

ロンドンでお手軽にインターナショナルグルメ 〜 イギリスワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信
エジプシャンのとろけるラム
ロンドンはイギリス 一の、いや、ヨーロッパ 一のメトロポリタンだと思います。ロンドンだけに限って言えば人口の半分が移民で構成されているので、市内を歩いていると、地域やエリアによってはまるで異国に来てしまったかのように感じる時もあります。ほんの通りを一つ挟んだだけで同じような種類の人たちが沢山いて、本国で食べるのに限りなく近いインターナショナルなグルメを楽しむことができます。この1,2週間連続で初めてのレストランに行く機会が沢山あったので、いくつかご紹介します。
エッジウェアロード:マーブルアーチ以降エッジウェアの方面に向かっているとだんだん中近東系な匂いがしてきて、エッジウェア通りにたどり着くと、そこはエキゾチックな大通り。通りに面した様々な中東系のレストランやカフェではテラスでシーシャ(水タバコ)を楽しむ人たちでいっぱい。カフェに入れば出てくるスイーツはケーキよりも、バクラバのが優勢。そんな中で特においしいエジプト料理のお店、名前も分からないような小さなカフェ、の階下のレストランに入ってみました。エジプシャンMTVを観つつ、二人で前菜1品、メイン1品、デザート1品を頼みました。前菜のババガヌーシュ(ロースとしたナスのペースト)はほんのり炭火の味がして最高においしい。。。そしてメインに頼んだラムとオクラのトマトシチューはラムがバターの様にとろけて超絶品!頼んでもいないのにナンみたいなパンとごはんもついてきて一人分の量なのにお腹いっぱい。。。デザートには温かいミルクみたいななかにドライフルーツやココナツが乗っかったものをチョイス。意外と甘くなくてこれも、すごいおいしい!食後にコーヒーも飲んでお会計はたったの16ポンドでした。エジプト人の男の人ならこれで1人前の量だけど、日本人女子だったら二人で食べてもおなか一杯です。

ロンドンでお手軽にインターナショナルグルメ 〜 イギリスワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信
子豚の1人前。。。でかい!
ストックウェル:ビクトリアラインのストックウェル駅から歩いて5分くらい行ったエリアには小さなポルトガルコミュニティーがあります。必然的に質の高いポルトガルレストランがいくつか点在していて、その中のA Tocaというレストランに友達のお誕生日パーティーを兼ね、行ってきました。このレストラン、お客さんのほとんどがポルトガル人。メニューもザ・ポルトガルな感じで、前菜にタコのサラダ、鶏の砂肝のシチューなどをチョイス。ブレッドパスケットのパンにツナペーストを付けたり、フレッシュチーズを付けたりしながらひたすら食べる、食べる。。メインの子ブタの丸焼きはありえない量のお肉が出てきました。ここでも一人分を二人で分けて大正解。あれが1人前って。。。という量が出てきます。他にもタコのステーキや普通のステーキ(サイズは聞かれないのですが、500グラムはありそうな勢い)シーフードシチューなどどれも美味。デザートも種類が豊富で、選ぶのに困ります。パッションフルーツのムースは甘さ控えめで、これもおいしかったです。
ロンドンでお手軽にインターナショナルグルメ 〜 イギリスワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信
ペルシャレストラン
ウェストボーングルーブ:ちょうどノッティングヒルとベイズウォーターの間辺りのこのエリアはおいしそうなレストランが詰まってるエリアです。前に一度通りかかった時、長蛇の行列ができてるレストランを発見。後日、もっと空いてそうな普段の日の仕事後に夜ご飯を食べに戻ってきました。Alounakというこのお店はペルシャ料理屋さん。木曜日の夜7時に行ったというのにもうすでにお店は満員。運よく空いたテーブルに着いたのですが、7時半以降はやっぱりお店の外に行列。ペルシャ料理と言ってもピンとこなかったのですが、ラムやチキンなどの焼き鳥風やシチュー風などをごはんや窯で焼いた薄いパンで食べたりします。同じ中東のエジプシャンに少し似ていますが、にんにくを多く使うところが少し違うところです。ここでも、絶品の前菜、またとろけるようなラム(シナモンで味付てしてあった)、そして仕上げにサフラン味のアイスまで食べておなか一杯なのに、やっぱりお会計は20ポンドくらい。夜ご飯でおなか一杯質の良い料理を食べてこのお値段はロンドンではファーストフードやパブ以外なかなかないので、感動です。
2013年10月01日(火) written by Ayako from (イギリス)
Comment(0)


イギリス関連の記事

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]