PageTopワーホリネット | ワーキングホリデーとは
201309245195

アイルランド語についてその2:町中のアイルランド語 〜 アイルランドワーキングホリデー

アイルランド語についてその2:町中のアイルランド語 〜 アイルランドワーキングホリデー 1 ワーキングホリデー通信

 皆さんこんにちは。今日は天気が大変良いです。先週はハリケーンのように雨も風も強く、家にいられるならいたいと思うような寒い天気が続いていましたが、今週末はどうやら風のない暖かい天気が数日続くようです。部屋にいるのはもったいないので、散歩に行ってきました。

アイルランド語についてその2:町中のアイルランド語 〜 アイルランドワーキングホリデー 2 ワーキングホリデー通信

 以前、アイルランド語についてご紹介しましたが、今回は具体的によく町中で目にするアイルランド語を写真とともにご紹介したいと思います。

 例えば、よく聞く、目にするアイルランド語は、
Eireアイルランド
Faiteようこそ
Bruscarゴミ箱
Mot女の子
Craic楽しい事
Garda警察

などでしょうか。いわゆるアイルランド独特の英語、What's up?というかわりにWhat's the craic?調子どうだい?何か楽しい事やニュースはあったかい?などというニュアンスですが、日常会話にたまにアイルランド語の単語が混ざったりします。例えば、「僕の彼女が〜」と言いたい時、「Mot」と彼女の部分をアイルランド語で言う人もいます。スラングのようなものです。

アイルランド語についてその2:町中のアイルランド語 〜 アイルランドワーキングホリデー 3 ワーキングホリデー通信

 残念ながら、アイルランド語はアイルランドでは一般的に話されておらず、話者もだんだん少なくなってきているのが現状です。しかし、一部の地域ではアイルランド語が話されています。公共語として認識されているため、バス、電車、飛行機のアナウンス、道路の標識は英語とともに2ヶ国語で表示されているのが一般的です。

 日常的にアイルランド語は聞けないものの、町を歩いていれば、ある程度単語を見る事もあるでしょう。せっかくですから、アイルランドにいらっしゃったら皆さんもぜひ、標識などを見つけてみてください。1,2年もいると不思議とアイルランド語の単語数も増えて少しはわかってくるものです。

2013年09月24日(火) written by Milly from (アイルランド)
Comment(1)


アイルランド関連の記事

この記事へのコメント

宮本 2013/09/30/19:06
初めまして。突然のコメント失礼いたします。
私は今アイルランドに語学留学に来ております、宮本と申します。
今、WWOOFというサイトでファームステイ先を探しているのですが、どこも空きがない状態で、なかなか決まりません。
無礼を承知でお頼みしたいのですが、もしよろしければお知り合いの方で農場を経営している方がおりましたら、お教えいただけませんか?
何卒よろしくお願いいたします。

この記事へのご感想は以下のフォームからどうぞ

お名前 [必須入力]
コメント [必須入力]
5000文字まで。(コメントにリンクは書き込めません。)
※記事の内容に沿わないコメントはお控えください。
※質問やお問い合わせはお控えください。


[ PR ]